« 腰の中の不発弾 | トップページ | うつ友とプチ課題 »

2005.01.21

テレビが伝えたブログ、そしてイントネーション

 おれがこの「しんけいすいじゃく」というブログを立ち上げたのは、今月11日深夜のことである。たしかに知人でブログを運営している人もいるし、ブログをサービスとして提供しているISPなども多い。それにしても現在インターネット上に存在しているブログの数が200万とは、今夜NHK(関東地方のみ)で放送された「特報首都圏」を見るまで知らなかった。

 番組でも言及していたが、ブログの魅力というか、それまでのWeb日記の類との違いとして、Webに関する知識がさほどなくても始められる手軽さが挙げられるだろう(おれはさらに手軽にするために「ubicast Blogger」というフリーソフトを使わせてもらっているが)。実際、ずいぶんとお年を召した方々がブログを介して知り合ったとか、小学生がブログを運営しているなんて話を目にすると、その年齢層の広さに改めて驚いてしまう。

 ただ、こちらのブログで眞人(マコト)さんがツッコミを入れているように、アナウンサーとナレーターの発音する「ブログ」と、ゲストやインタビューを受けた人々の発音する「ブログ」のイントネーションが違っていたのにはこれまた驚いた。前者は語尾下がりの、後者は平板なイントネーション。一般的にはどちらが主流なのだろうか? どうでもいい疑問ではあるが。おれは後者のイントネーションを使っている(ブログを読む限りでは眞人さんも後者のようだ)。参考まで。

 ここで話は特撮方面に大きく脱線する。東宝特撮映画の人気怪獣にアンギラスというやつがいるが、こいつの名前を発音するときに、あなたはどのようなイントネーションで発音するだろうか? おれの場合、気持ち頭にアクセントを置いた語尾下がりで発音するが、「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」や「ゴジラ対メカゴジラ」では語尾上がりで発音されていた。映画本編で普段自分が使っているのと異なる発音をされてしまうと、なんとなく居心地の悪さのようなものを感じてしまうのである。ああ、おれって小心者。

|

« 腰の中の不発弾 | トップページ | うつ友とプチ課題 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/2652870

この記事へのトラックバック一覧です: テレビが伝えたブログ、そしてイントネーション:

« 腰の中の不発弾 | トップページ | うつ友とプチ課題 »