« アクセス解析から見えるもの | トップページ | ブログにノイズはあるか? »

2005.02.02

一太郎危うし?

 昨日2ちゃんねるのATOKスレッドがなにやら騒々しかったのはこのせいだったのか、 と今朝のニュースを見て納得した。原告側には失礼だが、なんかどうでもいいような点に難癖つけているような気がしないでもない。井上健語さんのMAKOTO3.NET Blogが言及しているような点が本当に裁判の争点だとしたら、子供のケンカみたいである。この調子で訴訟をぼかすか起こしていったら、すべてのWindows対応ソフトメーカーを敵に回すのではないかという余計な心配までしてしまう。

 この手の権利関係のもめ事というと、某美少女ゲームで大儲けした某ゲームメーカーを思い出す。このメーカーはプロ野球選手会の承諾を得ずに日本野球機構のみの承諾で、選手の氏名・肖像権等の使用について独占使用権の契約を取り付け、結果的に公正取引委員会からの警告を受けている(あえてこのあたりのニュースに関するリンクはしない)。

 余談はさておき、一太郎というと、初めてPCで使ったワープロソフトとして印象深い。出張先でテストのチェックシートをこのソフトで作っていたのだ(まだOSはMS-DOSの時代だ)。日によっては一日中ノートPCでチェックシート作りをしていたため、それまでカナ入力をしていた癖までローマ字入力式に矯正されてしまった。故にMS-IMEよりはATOKの方が手になじんでいる。仕事の都合上、やむを得ずWordを使わざるを得ない状況(調子に乗って保存もしないで作業していているうちにソフトが落ちて痛い目にあったこと数知れず)でも自分のPCにはATOKを入れて使っていた。

 ほとんどワープロソフトの世話にならなくなった今でもATOKだけは手放せず、毎年今の時期になると欠かさずバージョンアップもしてきた。我ながらマメなことだ。

 これまた余計な心配なのだが、こちらのブログによると、一太郎はNHK御用達のワープロソフトらしい。今回の訴訟沙汰の結果如何によっては一太郎は市場から駆逐されてしまうわけで、そうなった場合NHKがどうするか見てみたい気もする。一太郎が販売中止という事態になっても、ATOKは道連れにしないでほしいと切に願う。

|

« アクセス解析から見えるもの | トップページ | ブログにノイズはあるか? »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/2780798

この記事へのトラックバック一覧です: 一太郎危うし?:

« アクセス解析から見えるもの | トップページ | ブログにノイズはあるか? »