« ある名物おじさんの死 | トップページ | 厚生労働省へのメール »

2005.02.08

うつうつの日々

 ここ数日、無気力でうつうつな日々が続いている。理由はよく分からない。抗うつ剤の副作用なのかも知れない。最近のおれのタイムスケジュールは次のような感じである。

 朝は6時20分頃に起きる。リビングに降りていって、家族そろって朝食を取る。食べ終わる頃がその30分後くらい。食後に抗うつ剤と抗不安薬を飲む。今の時季、まだ寒いので布団に潜り込んで文庫本を読んでいるうちに睡魔が襲ってきて眠りに落ちる。目が覚めると昼頃。軽く昼食(食べないときもあり)。食後にまた朝と同じセットの薬。 今日のように最高気温が3度などという寒い日は布団のぬくもりは天国へのいざないである。また布団。次に目が覚めるのは16時前後。ようやくのろのろと動きだし、コーヒーなど飲んでみる。やおらPCを立ち上げてネットを巡回したりしているうちに、夕食時である。が、日中がこの有様では食欲などあろうはずもなく、牛乳1本を開けておしまい。そしてまた服薬。朝食後と同様に布団の中で文庫本。睡魔襲来、沈没。気が付くと日付が替わる寸前だったりする。目が覚めきらないうちに今度は眠剤(たまにはアルコールも)を飲んで、また布団。今度は朝までぐっすり。そしてふりだしにもどる。これの繰り返しである。

 新聞はテレビ欄に軽く目を走らせる程度。実際にはテレビなどほとんど見ないのだが。ちなみに自分の部屋にはテレビ自体ない。ラジオのはいるミニコンポはあるが、その音声も右から左に抜けていくだけで頭に残らない。3連装のCDチェンジャーにCDは入っているものの、ここ数ヶ月顔ぶれが変わっていない。これもほとんど聴かないのだった。読んでいる文庫本も活字を目で追っているだけのような気がする。

 主治医のM先生は「暖かくなれば体を動かす気にもなるよ」と言ってくれているのだが、さてどうなるか。早いところ暖かくなってくれないものだろうか。この記事も、ろくに推敲せずに書いている次第である。

|

« ある名物おじさんの死 | トップページ | 厚生労働省へのメール »

心と体」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ココログ初心者のaliceです。
気分障害と診断され、鬱としてもうはや8年くらいになります。毎日ちゃんと起きておりません。冬眠しております。週一回のバイトのみで生活しております。
まあなんとか貯蓄もあるし・・・・・。
食欲はあります!動かないので太ってきました。(汗

ちゃんと起きれるんですね、すごです。
尊敬いたします。
新聞も見れるし、読書もできる!!
尊敬いたします。
私はもっぱらニュースはネットです。
本は雑誌ならぱらぱらとめくります。
でも頭にはいっておりません。。。とほほ。
こんな私ですが・・・・
時々遊びにきていいですか?!

投稿: alice | 2005.02.08 23:45

aliceさん、初めまして。
うつ歴8年ですか、長いこと苦しんでるんですね。わたしゃその約半分で、この頃は「よくなってきてるのかな」とか思ってたんですが、実態は上に書いたとおりでして…。そんなんで「尊敬」なんて言葉を使われるとこっちが困惑してしまいます。
むしろ週1回でもバイトに出られるだけaliceさんのほうが、よっぽど尊敬に値しますよ。
読書と言っても、うつ発症前には貪るように読んでいた推理物がぱったり読めなくなりました。今寝床で読んでるのは軽い文体のエッセイだったり、うつに関する本だったりします。主治医の先生に言わせると「本を読むことはいいこと」だそうです。
こんなヘタレ者のブログですが、気が向いたらまたお立ち寄りください。

投稿: ぶるない | 2005.02.09 02:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/2852918

この記事へのトラックバック一覧です: うつうつの日々:

« ある名物おじさんの死 | トップページ | 厚生労働省へのメール »