« 外交問題とスポーツ | トップページ | ある名物おじさんの死 »

2005.02.06

TXのキャラクター名って…

 茨城県中西部というと、長らく陸の孤島状態だった。こう言ってしまうと該当地区にお住まいの皆さんに失礼かもしれないが。鉄道路線図を見てみると、つくば市の中心とも言える「筑波研究学園都市」(1985年に科学万博が開かれたあたり)は最寄りであるはずの土浦駅からアクセスしようとすると、バスで何十分もかかるところにある。

 そこに風穴が開く日がまもなくやってくる。そのつくば市と東京・秋葉原を結ぶ(東京駅まで延伸の計画もあるらしい)つくばエクスプレス(以下TXと略す)の今秋の開業である。茨城在住の鉄道ファンとしては、開業したら是非乗りに行きたいところであるが、乗りに行こうとすると、長いこと常磐線にゆられて秋葉原まででなければならない。めんどくさ。

 そのTXのイメージキャラクターの名前が決まったとの ニュースを聞いた。「スピードとナイス・フィーリングからの連想」だとかで、「スピーフィ」だそうである。なんか発音しにくいように感じるのはおれだけだろうか? キャラクターの位置付け上、NHK衛星放送のマスコットである「ななみちゃん」みたいに頻繁にメディアに登場したりはしないだろうが、開業してしばらくしたらTXの利用者にすら名前ばかりか存在自体忘れられそうな気がしてならない。

 こういうので多数派の意見が通るとは限らないのは世の常である。せっかく仰々しく審査員なんてのが出てきて「E電」なんて決めても、もう誰も使ってないぞ(決まった当時から誰も使ってなかったが)。東北新幹線が八戸まで乗り入れる際にも新しい列車名が公募されたが、得票数1位だった「みちのく」は無視されて「はやて」になった。こうなると何のための公募なのやら怪しくなってくる。話題作りのためだけだったら、こんなことはやめてもらいたいものである。最初から得票数1位のものを採用する気がないのなら、選考委員会でも設置してそこで決めてしまえば、手間も経費もかからないではないか(近頃何かと話題の『南セントレア市』はこんな感じで決定されたようだ)。

 さらにどうでもいいことだが、なんでこのキャラクターの審査員に女子レスリングの浜口京子が起用されたのだろう? キャラクターの名前を選んだところでTXを利用してくれるとは到底思えないのだが。おおかた「マスコミ発表の時にでも担ぎ出せば、もれなくあの暑苦しい親父がくっついてきて、話題作りに一役買うだろう」なんてせこい算段でもしていたのだろう。いい加減、アニマル浜口の毎度おなじみの「気合いだ~!」の連呼も聞き飽きた感があるが。

|

« 外交問題とスポーツ | トップページ | ある名物おじさんの死 »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/2820158

この記事へのトラックバック一覧です: TXのキャラクター名って…:

« 外交問題とスポーツ | トップページ | ある名物おじさんの死 »