« 豪快な…… | トップページ | ルパンとガメラと地下鉄サリン事件 »

2005.03.19

眠る男

 同名の映画があったような気がするが、関係ない。いしいひさいちの「バイトくんブックス」にもあったような気もするが、これも関係ない。いつもなら検索エンジンを駆使してリンクするところだが、調べる気力からして、ない。この記事のタイトルが意味するものは、現在のおれをもっとも端的に表現したものである、と思う。

 のそのそと起き出して食事を取る。毎食後服用と指示されている薬を飲む。またベッドに戻る。これが1日に3回繰り返される。それだけだ。食事はほとんど「餌」に近いような気がしてならない。

 こんな実態を露悪的に紹介すると、「そんな生活は『生きている』うちに入らない」と言う人もいるだろう。まったくその通りなので返す言葉がない。じゃあどんな生活をすれば「生きている」ことになるんだろう。

 たまにテレビを付けて笑ったりもする。音楽も聴く。ネットもしたりする。しかしすべてが一過性だ。楽しいのはそのときだけ。

 こういう人間が息をしていてもいいものだろうか。

 「自殺はいけない」と人は言う。本当にそうなんだろうか。恐怖も苦痛もないのなら、今のおれはそれを選択するのではないだろうか。

 そんな精神状況下に、おれはいる。

|

« 豪快な…… | トップページ | ルパンとガメラと地下鉄サリン事件 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/3359839

この記事へのトラックバック一覧です: 眠る男:

« 豪快な…… | トップページ | ルパンとガメラと地下鉄サリン事件 »