« 何か足りない「乗りつくし」 | トップページ | 当てはずれ »

2005.03.23

また食べられなくなった

 また食欲が減退している。前回と違うのは、完全に食欲が失せたわけではないことと、なぜこうなったのか理由が分からないことだ。おまけにここ数日というもの、気分的にも沈みがちで、物事に無感動になっている。そう言えば今朝は新聞も読んでない。テレビもさっき「鉄道乗りつくしの旅」を惰性のように見ただけのような気がする。

 医者から出された薬は処方通りに飲んでいた。「薬が効いてないんじゃないのか?」という疑念に駆られたおれは、昨日の通院日に主治医のM先生にそのことを話してみた。するとM先生は「じゃあ薬やめてみたら?」と言う。こちとら患者だぞ、医者が安請け合いでそんなこと言っちゃってもいいのか? そういったわけで今朝から毎食後に飲む薬(抗うつ剤と抗不安薬)を断っているのだが、これと言った変化は感じられない。気持ちを楽にするはずの薬を断っているのだから、当然と言えば当然のことなのだが。

 21日に母方の伯父が亡くなったのが原因なのか? いや、気分が優れないのはそれ以前からだ。これからその伯父の通夜と葬儀があるのだが、出るだけの気力がない。母に「出ないで済ますわけにはいかんか」とおそるおそる訊いてみると、案の定「そんなことできるわけないでしょ」と取り付く島もない。

 いったいおれはどうすればいいのか分からなくなってしまった。誰を信じたらいいのかも分からない。とりあえず明日、藁にもすがる思いでカウンセラーに相談してみるつもりではいる。気休めにもならないかもしれないが。

|

« 何か足りない「乗りつくし」 | トップページ | 当てはずれ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/3410395

この記事へのトラックバック一覧です: また食べられなくなった:

« 何か足りない「乗りつくし」 | トップページ | 当てはずれ »