« 脱線事故にまつわる、神経疑っちゃう人たち | トップページ | カスピ海にラゴン出現? »

2005.04.26

脱線事故のその後と報道

 昨日の脱線事故は、救出作業が進むにつれて犠牲者の数も増えているようだ。13時現在で死者73人という大惨事になっている。

 事故原因については事故調査委員会の発表があるまで、個人のブログと言えど軽々しい憶測を書くべきではないだろう。そんな中にあって、目下のところ重要視されているのは「運転士がダイヤ遵守を焦るあまりにスピードを出しすぎた」とするものである(今朝の読売新聞朝刊の「編集手帳」も、あたかもそれが原因のような論調で書かれていた)。それに追い打ちをかけるかのように、今日になって「伊丹駅でのオーバーランは8メートルではなく40メートルだった」との報道があった(YOMIURI ON-LINEの記事)。

 ところが、今日も関連するブログを読んでいくうちに、この論調に真っ向から反論する記事に行き当たった。人生真ん中さんのこの記事である。報道が個人レベルのミスを中心的に取り上げているのに対して、この記事ではJR西日本の安全対策の不備を厳しく指摘している。

 あまり大きく報じられていないが、この路線のATSは旧国鉄時代の古いものをそのまま使っていたという。列車のスピードアップに血道を上げるあまりに、それを支える仕組みをないがしろにしていたのであれば、事業者の重大な手落ちと言わざるを得ない。公共交通機関の最大にして最重要のサービスはスピードでも社員の愛想の良さでもない。安全である。

先の記事でも触れたが、報道についても少々言及しておく。

 今回の事故でも、マスコミ各社はこぞって現場にヘリを飛ばしていた(随分遅い時間まで飛ばしていたらしい)。その騒音が生存者のかすかな手がかりを断ち切っているかも知れないことを、関西のマスコミは阪神淡路大震災のときに学ばなかったのだろうか? 協定を作って、こうした事態のときに飛ばすヘリは1機に絞るべきだ(どうせどのヘリから撮っても現場の映像に大きな差は出ない)。国民の意見の代弁者面をして経営陣に詰め寄る前に、自分たちが本当にしなければならないことは何なのかわきまえる必要があるのではなかろうか。「報道の自由」という言葉は、腐れマスコミの横暴を正当化するためにあるものではない。

|

« 脱線事故にまつわる、神経疑っちゃう人たち | トップページ | カスピ海にラゴン出現? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ご紹介いただいた、人生真ん中でございます。
トラックバック、どうもでした。
そして、リンクまでつけていただき、ありがとうございます。
モヤモヤと怒りをぶつけていたら、あんな文章になってしまいました。

どうも最近、公共輸送機関の事故が目立ちませんか。東武の踏み切り事故も、ありましたよね。昔の日本人が持っていた、実直さとか真面目さ、責任感が失われているような気がしてなりません。

投稿: 人生真ん中 | 2005.04.27 00:52

今回の事故で、JR西日本の異常な社内体質が浮き彫りにされつつあるようです。たしかに私鉄との競合路線が多い地域ではありますが、それを口実に乗客の安全を軽視するようなことはあってはならないと考えます。

あちこちで報道されているように、この事故での乗務員の責任も軽くはないでしょう。しかし、その裏側にあるJR西日本の体質自体が改善されない限り、こうした事故は潜在的に発生しうるのではないかと思ってしまいます。

投稿: ぶるない | 2005.04.27 18:03

人災ってほんと怖いですよね。。。
どんどん死者が増えていく。
まだ助かっていない人もいるらしい。。。。
皆様のご冥福をお祈りするしだいです。

投稿: alice | 2005.04.28 23:52

最終的に死者106人ということで確定したようです。鉄道事故史上4番目に並ぶ大惨事になってしまいました。
運転士(鉄道の場合は「運転手」ではなく「運転士」と言います)の方も遺体で収容されました。報道されているように事故の前に彼が取った行動には問題がありましたが、彼もまた競争原理に血眼になっていた会社方針の被害者なのかもしれません。

投稿: ぶるない | 2005.04.29 05:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/3867385

この記事へのトラックバック一覧です: 脱線事故のその後と報道:

» どうも引っかかる脱線事故の原因報道 [社長の本音日記]
未だに死傷者が増え続け、まだ十数名車内に取り残された人が居るというJR福知山線の脱線事故、悲惨としか言いようがありません。 犠牲になられた方々のご冥福をあらためてお祈り申し上げます。 本当は今日は他のことを書こうとしたのですが、どうしてもこの事故のこと... [続きを読む]

受信: 2005.04.26 23:20

» JR尼崎の事故にて [ニ ュ ー ヨ ー ク ・ ブ ロ ウ                         〜NYでもタコ焼きを焼く英国人へ〜]
事故発生以来、ずっと釘付けだった。 情報が更新される度に、ネットで各ソースをチェックすれるのは勿論、 日本の友人・知人が情報不足だろうからと彼是メールを寄越してくれた。 救出された被害者の搬送先リストを見ると、 知った名前が2つ有った。 同姓同名だという事だけを願いながら、 日本に電話をして何とか状況把握に努めた。 しかし残念ながらその名は私の元同僚だった。 二人共重症だと判った。 ... [続きを読む]

受信: 2005.04.29 04:54

« 脱線事故にまつわる、神経疑っちゃう人たち | トップページ | カスピ海にラゴン出現? »