« 底辺が増えれば、レベルが下がる | トップページ | 何をいまさら »

2005.06.26

不発弾、作動す

 昨日までは、いや、今日の昼頃まではなんの兆候もなかった。昼食後に「鉄道乗りつくしの旅」の総集編を見ていたのだが、これを見ている頃から腰が痛みだした。番組を見終わった後に故障したDVDプレイヤー(LDも見られる大変ありがたいものである)を修理に出すために車で電器店に行ったときも、振動がかなりこたえた。

 今は寝ているベッドから起きあがるだけでも思わずわめき声を上げてしまうくらい痛い。わめいて痛みが治まるのならいくらでもわめくのだが、あいにく人間の体はそういう作りにはなっていない。はなはだ遺憾である。

 それにしても「なんで今になって」という思いが拭いきれない。やはり日頃の運動不足が原因なのだろうか。

 おそらくは以前世話になった整骨院にまた行くことになるのだろうが、そこまで歩くことを考えるとまた気が滅入ってくる。なにせ普通の姿勢で歩くだけでも痛いのだ。とりあえず上半身を前方に傾けるような形で歩けば多少は楽なのだが、どうにもこれがカッコ悪い。「原人からホモ・サピエンスに進化していく過程の図」があるが、あの図でいうと、ホモ・サピエンスのふたつくらい右側のような状態を想像してもらえば分かってもらえるだろうか。なんだか生物として2段階くらい退化したような、そんな感じである。

 とりあえず、このトピックをアップしたら横になろうと思う。それで腰の痛みが治まらないことは、それこそ痛いくらい分かってはいるのだが。

|

« 底辺が増えれば、レベルが下がる | トップページ | 何をいまさら »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/4717385

この記事へのトラックバック一覧です: 不発弾、作動す:

« 底辺が増えれば、レベルが下がる | トップページ | 何をいまさら »