« 不発弾、作動す | トップページ | BSアニメ夜話・劇場版マクロスの巻 »

2005.06.30

何をいまさら

 あちこちのニュースサイトで報じられているが、元プロ野球選手のウォーレン・クロマティ氏がこんな訴えを起こした(asahi.com)。記事を読む限りでは、クロマティ氏の訴えは差し当たり映画公開の差し止めのようだが、おれはこのニュースを初めて聞いたときに思った。

 なんで今ごろになってこんな訴えを起こすんだ?

 原作の漫画が連載を開始したのは2000年のこと。2003年にはアニメ化されている。おれはこの漫画が存在を知ったときには「こんなタイトル付けて大丈夫なのか?」と思ったのだが、そんな心配が映画公開を目前に控えて現実のものになった。

 そこで先程太字で強調した疑問がわき起こってくる。クロマティ氏は5年もの間、タイトルに自分の名前が無断使用されている漫画の存在を本当に知らなかったのだろうか? 長いこと日本で働いていれば、それなりに日本人の知己がいるはずで、直接的にしろ間接的にしろ原作漫画の存在を知る機会はいくらでもあったと想像できる。それを知った時点で「こんなタイトルの漫画を掲載するとはけしからん」と週刊少年マガジン編集部にいちゃもんを付けるのが自然な流れではなかろうか。

 ここからは下種の勘ぐりになるが、クロマティ氏の本当の狙いは映画の公開差し止めなどではないのではあるまいか。漫画の連載中(今も連載中だが)でもアニメの放映中でもなく、映画公開というニュースバリューの大きな時機を狙ってこんな訴えを起こしたのではないのか。おそらく東京地裁は和解を勧告し、首尾よく行けばクロマティ氏は宣伝要員に取り立てられる可能性すらある。それによって得られる臨時収入が本来の目的ではないのか。そう思えてならない。

|

« 不発弾、作動す | トップページ | BSアニメ夜話・劇場版マクロスの巻 »

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/4766373

この記事へのトラックバック一覧です: 何をいまさら:

« 不発弾、作動す | トップページ | BSアニメ夜話・劇場版マクロスの巻 »