« 続・その手は桑名の焼き蛤 | トップページ | 無罪は「買うもの」か? »

2005.06.13

「ご当地ライダー」ねえ…

 2001年公開の「仮面ライダーアギト PROJECT G4」以降、毎年製作されてきたいわゆる“平成ライダー”の劇場版が今年も製作されるわけだが、ニュースを聞いて首をひねった。

 今年放送されている「仮面ライダー響鬼(東映公式サイト)」では魔化魍と呼ばれる妖怪と戦っているので、別段時代劇をやっても、ライダーが馬に乗って出てきてもさしたる問題はないと思うのだが、どうにも解せないのがニュースにあった「ご当地ライダー」というやつである。記事にはこうある――

東京は「歌舞鬼(カブキ)」で歌舞伎がモチーフ、大阪の「西鬼(ニシキ)」はトラがモチーフ、名古屋の「煌鬼(キラメキ)」は金のしゃちほこをあしらい、福岡の「羽撃鬼(ハバタキ)」はタカをデザイン、札幌の「凍鬼(トウキ)」はクマ。それぞれ地元色やプロ野球の球団を生かしたスタイルだ。

 ……ふざけてんのか、これ? ここに挙げられている5人の「ご当地ライダー」のうち3人のモチーフはプロ野球のマスコットではないか。地元密着をもくろんで見事に滑っているように思うのはおれだけだろうか。さっき聞いていたラジオでデーモン小暮閣下も突っ込んでいたが、戦国時代にプロ野球チームはないぞ。日本を知らない外国人に「間違ったニッポン」観でも刷り込むつもりなのだろうか。

 TVシリーズの雰囲気が映画に生かされるのであれば観に行こうかとも思っていたのだが、今回のニュースを聞いてかなりその気が削がれた。プロデューサーも脚本家もTVと違うと、なんか妙な方向にすっ飛んでいってしまうようである。

|

« 続・その手は桑名の焼き蛤 | トップページ | 無罪は「買うもの」か? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/4543647

この記事へのトラックバック一覧です: 「ご当地ライダー」ねえ…:

« 続・その手は桑名の焼き蛤 | トップページ | 無罪は「買うもの」か? »