« 『七都市物語シェアード・ワールズ』 | トップページ | ほんとに時代劇ですか? »

2005.07.23

「ヒデタ」じゃねえ!

 発売日から遅れること2日、ようやく「ヒデ夕樹 スーパー・ベスト」を入手した。入手が若干遅れたのはこのアルバムが発売されることを知ったのが遅かったからであるが、収録曲のラインナップを見た瞬間、心の中にある物欲メーターが振り切れた。

 腹巻猫氏によるライナーの言を引用すると、ヒデ夕樹の曲は「歌った作品数は多くはないが、そのどれもが強烈な印象を残す名曲ばかり」である。惜しむらくは、その多いとは言えない作品群の知名度があまり高くないことであろうか。「海のトリトン」や「人造人間キカイダー」あたりはともかく、「スターウルフ」だの「スパイダーマン」(東映版)だのを憶えている人がどれほどいるのだろう。かく言うおれとてあまり偉そうな口を叩ける立場ではない。曲はよく知っているのだが、その曲が使われた作品そのものの印象が希薄なのである(自慢にならないが見たことのない作品も何本かある)。

 ヒデ夕樹は、ヒデ夕木とか秀夕木といったさまざまな名義で歌っていたが(これがカラオケで曲探しするときにささやかな障害になったりする)、最初の「ヒデ」のカタカナ表記に引きずられて「夕」をカタカナの「タ」と誤表記する不心得者が少なからず存在するのが嘆かわしい(実際に上記のリンク先(Amazon)でそれをやっている)。ある日カラオケに行って「ヒデタ 樹」という表示を見て頭を抱えたこともある。もしこの記事を読んでいる業界関係者がいたら、その方々には謹んで申し上げる。

 「ヒデ夕樹」を「ヒデタ樹」と表記するのはやめてくれ。

 さて、収録曲についての感想であるが、「風よ光よ」(「快傑ライオン丸」OP)に始まる“特撮ヒーローの世界”のブロックには、北斗百裂拳で秘孔を突かれまくった悪党のような状態になった。もう「ひでぶ」とでも叫んで吹っ飛ぶしかない。あたりに家人がいないのをいいことに「フラッシュ!イナズマン」あたりを歌ってる姿は、隠しカメラで盗撮でもされていたら相当恥ずかしい光景だったであろう。まあそのくらい曲に対する思い入れがあるということでもあるのだが。

 ともあれ、収録曲のタイトルに惹かれる物があったら「買い」のアルバムである。

|

« 『七都市物語シェアード・ワールズ』 | トップページ | ほんとに時代劇ですか? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

 どもっ。(^^) 「ヒデタ 樹」には苦笑です。(^^;
「ひでた いつき」とでも読むのでしょうか。ホントはあっちゃいけないんでしょうけど、ヒデさんの名前を存じない方が多いんじゃないでしょうか。たとえ『この木なんの木』の歌は知っていたとしても歌ってるヒデさんは裏方って言えば裏方ですし、兎にも角にもヒデさん自身がそのお姿をあまり見せない人でしたから。(^^; でも、これだけ貢献してる人なんだから名前は覚えて欲しいですよね。(^^)

投稿: 狩人 | 2005.07.23 14:31

毎度どうもでございます。
カラオケで「ヒデタ 樹」が出たときに一緒にいた友人は、やはり「『ひでた・いつき』と読むのかなあ」と言っておりました。Amazonと連携しているせいなのか、はてなでもアルバムタイトルは「ヒデタ樹ベスト」になってましたよ。今Googleで「ヒデタ樹」をキーワードにして検索をかけてみたら683件がヒットしました。検索結果の中には明らかに「ヒデタ樹」と思いこんでるものもありました。困ったもんです(いずれこの記事が684件目になるんだろうなあ)。
悲しいかな、ささき・水木・子門の3氏あたりと比較すると、ヒデ氏の知名度はあまり高いとは言えないんですよね。だから「ヒデタ 樹」なんて誤記が跋扈してしまうわけで。今回のベスト盤の発売を契機にちゃんと憶えてもらいたいところではありますが、通販サイトで堂々と誤記されてしまっては天国のヒデ氏もさぞや困っておられるでしょうね。

投稿: ぶるない | 2005.07.23 15:22

トリトンの絶唱は飲み会では我々の世代の定番ですよね。
周りの目など気にしちゃいられません!
スターウルフも面白かったけど、カラオケであるのかなぁ?「今!スターウルフは燃えている~」でしたっけ。

投稿: mac | 2005.07.24 22:12

飲み会で「トリトン」絶唱するんですか。喉は大丈夫ですか? おれは酒が入ると声が出なくなるんで、気合い入れて歌うときには飲まないようにしてます。飲まないと歌えないと言う人もいますけど。
「スターウルフ」っつうと、「青春の旅立ち」ですね。カラオケのメーカーにもよりますが、配信しているところはあります。なんせ初めてこの曲をフルコーラスで聞いたのはカラオケの席上でしたから(笑)。もし歌いたい衝動が抑えられなくなったら、統合システムを導入しているお店に入ることをお勧めします。あまりメジャーな曲じゃありませんからね。

投稿: ぶるない | 2005.07.25 01:50

追記。
眠れないのを奇貨として、DAM・JOYSOUND・UGAの3社でヒデ夕樹の曲がどのくらい配信されているのか検索してみました(キーワードは歌手名で検索)。その結果…

DAM:14曲。例の「スーパーベスト」に入ってる曲のおいしいところは軒並み入ってると言ってもいいかもしれません(ベスト盤発売を機に追加したのかな?)。「スターウルフ」も「スパイダーマン」もEDまで入ってるのには恐れ入りました。
JOYSOUND:8曲。ここにも「青春の旅立ち」は配信されてました。このメーカーって、変なところが濃かったりするんで困惑させられることがしばしばあります。
UGA:8曲。ここも「青春の旅立ち」はありました。OPがなくてEDだけ入ってる作品は、作品名が歌手名として登録されているものと思われます。

とりあえずの結論。「ヒデ夕樹を歌いたかったらDAMのある店に行こう」。
それにしても「青春の旅立ち」がこんなにあちこちで配信されてるとは思いませんでした(笑)。マイナーだと思ってたのに。

投稿: ぶるない | 2005.07.25 03:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/5100533

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヒデタ」じゃねえ!:

« 『七都市物語シェアード・ワールズ』 | トップページ | ほんとに時代劇ですか? »