« どこをどう間違えたら | トップページ | 水金地火木土天海冥、その次は? »

2005.07.29

日本の夏、高校野球の夏

 時期が時期のせいか、このブログに「高校野球」とか「応援」などをキーワードにして来訪される人も少なからずおられる。記事そのものは選抜大会のときのものだから、旬をはずしている感があるのが申し訳ないのだが。

 28日には茨城県大会でも決勝戦が行われ、藤代が初出場を決めた。その試合が始まって間もない1時過ぎに「どれ、NHKの中継でもちょっと見るか」とTVのスイッチを入れてみた。ちょうどニュースが終わる頃だった。やがて中継が始まったのだが、解説者の名前と肩書を見て驚いた。20年前におれの母校が甲子園出場をしたときの野球部監督だったのである。試合終了時に、実況していたアナウンサーが思わず「藤代、甲子園を制しました!」と口走っちゃったのはご愛敬か。制したのは県大会だってば。

 ところで、選抜大会で意表を突いた応援の選曲でおれを驚かせてくれた愛工大名電は28日現在でも愛知県大会のトーナメント表にその名を残している。夏も甲子園に来るなら、また既成観念に囚われない選曲をしておれを驚かせてほしい。密かに応援してるぞ。

7月30日追記:その愛工大名電は春夏連続の甲子園出場を果たした。よかったよかった。また応援で「ヤットデタマンの歌」とか聞かせてくれるのかな?

|

« どこをどう間違えたら | トップページ | 水金地火木土天海冥、その次は? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/5210155

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の夏、高校野球の夏:

« どこをどう間違えたら | トップページ | 水金地火木土天海冥、その次は? »