« BSアニメ夜話・劇場版マクロスの巻 | トップページ | うつで失ったもの »

2005.07.03

イラスト対決・初版VS新装版

 いわゆる「ライトノベル」というジャンルに分類される小説においては、表紙イラストが重要な要素を占めている。CDに「ジャケ買い」というものがあるように、おそらくは表紙イラストに釣られて買ってみてバカを見たという人も少なからずいるはずである。

 こちらのブログでコトブキヤの原型師である松田元祥氏が「青の騎士ベルゼルガ物語」の表紙イラストについてこんなコメントをしている。

青騎士の小説初版の表紙は全てATのイラストです。あまり見かけませんね。再販のイラストもそれはそれで熱い物が有りますぞ!

 ……そうかなあ? むしろイラスト担当の幡池裕行氏の絵柄が変わりすぎていて、初版のイラストを知る人間から言わせれば「誰だ、お前?」という印象の方が強い。では意地悪くも両者を比べてみよう。

Berserga_old
初版イラスト

Berserga_new
新装版イラスト

 新装版1巻のケイン・マクドガルの目つきの悪さは相当なものである。2巻のロニー・シャトレはともかく、「K'」の表紙はどこのチンピラかと思ってしまったし、「絶叫の騎士」に至ってはそれこそ「誰だ、こいつ?」である(おそらくはマティ・ウォルシープであろうと思われるが、本文中のイラストとイメージが違いすぎる)。

 ちなみに第1巻の初版発行は1985年、新装版第1巻は1997年の発行である。これだけの年数が経過すれば絵柄が変化してしまっても致し方ないか。表紙以外の両者の目立った相違点は、1巻と2巻の登場人物紹介イラストが同じものになったことと、「絶叫の騎士」にあとがきが付いたくらいである。どうせ再販するんだったら1985年のものをそのまま出してくれたらよかったのに、と思った人もいるのではなかろうか。

 「青の騎士」同様にソノラマ文庫発行のもので新装版が発行されたものとしては「クラッシャージョウ」シリーズ(作・高千穂遙)や「妖精作戦」シリーズ(作・笹本祐一)などがあるが、前者は表紙イラストのみならず本文にも改訂が加えられ、後者は表紙のみならず本文中のイラストも変更され、改訂も行われた(この新装版が出るずっと前に表紙と本文イラストが変更されたものも出た)。「青の騎士」が新装版発行に当たって改訂が行われなかったのは、その余地がなかったからなのか、それとも単に面倒だったからかは作者本人ならぬ身には分からないことである。

 なお、初版はもちろん、新装版も現時点では絶版となっている。

|

« BSアニメ夜話・劇場版マクロスの巻 | トップページ | うつで失ったもの »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/4811631

この記事へのトラックバック一覧です: イラスト対決・初版VS新装版:

« BSアニメ夜話・劇場版マクロスの巻 | トップページ | うつで失ったもの »