« 御輿にされる人、担ぐ人 | トップページ | 朝までガンダムをやる意味は? »

2005.08.19

祝!マクガイバーDVD化

 いつものようにメールをチェックしていたら、たのみこむからのメールが来ていた。ここからのメールはほぼ一週おきに来るのだが、商品のあおり文句が凝っているので、ざっと目を通すだけでも楽しい。しかし、今日来たメールはタイトルを見た瞬間に「おッ!」となった。「冒険野郎マクガイバー」のDVD発売の告知があったからである。例によって付けられていたあおり文句はこうだった。

 マクガイバーなら、ヘアピンとガムテープでコンピュータを直せます!!

 ……いや、いくらマクガイバーでもそりゃムリだって。

 以前にもちょっと触れたが、おれはこの作品が日本で放映されたときに見ていた口である。これのちょっと前に放映されていた「ナイトライダー」とか「特攻野郎Aチーム」とか「超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ」とか(順不同)と比べてしまうと、ちょっと地味な印象を受けるが、決してそれらの作品群に見劣りしない魅力が「マクガイバー」にはある。

 「ナイトライダー」や「エアーウルフ」の場合に凄いのはむしろハードウェアであって動かしている主人公ではなかったりするし、「Aチーム」はなんだかんだやっても結局最後は死人こそ出ないが銃を撃ちまくって終わりである(もちろんこれらの作品に魅力がないと言うつもりはない)。そこんところ「マクガイバー」はひと味違う。危機的状況に陥ったときにAチームが4人がかりで切り抜けるところを、主人公のマクガイバーは1人でやってしまうのである。それを裏打ちするのはマクガイバーの豊富な知識とその応用力。科学知識なども要求されるので脚本家たちはさぞかし苦労したことだろう。

 いかんせんそういった点がキモになるだけに、当然「あたりはずれ」はある。そこはマクガイバーがどれくらい大向こうを唸らせるような知識を披露するかにかかっていたと言っていいだろう(これらの知識を解説した同人誌もあった)。あまり詳しく書いちゃうと営業妨害になりかねないのでここでは触れないが、とんでもないことをいろいろやってくれるので、今から発売日が楽しみだ。

 それにしても、たのみこむの商品紹介ページにあった「視聴者の中には、その科学的手法に魅せられ、理系の道を志す人が増えたほど!」ってホントなのかなあ。

|

« 御輿にされる人、担ぐ人 | トップページ | 朝までガンダムをやる意味は? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/5547387

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!マクガイバーDVD化:

« 御輿にされる人、担ぐ人 | トップページ | 朝までガンダムをやる意味は? »