« 検索ワードで困惑 | トップページ | 続・「お前はもう死んでいる」 »

2005.09.16

「ブログの女王」の本

 巷ではすっかり「ブログの女王」と呼ばれ、一躍時代の寵児となっている眞鍋かをりさんの「眞鍋かをりのココだけの話」を買ってきた。本当は別の本を買いに行ったのであるが、お目当ての本は見つからず、言ってみれば「補欠合格」のようなものだったのではあるが。

 中身を読んでみて軽い驚きを覚えた。今まであった「サイトの内容を書籍化したもの」とは一線を画していたからである。これまでのものはあくまでも文章が主であり、文字サイズを頻繁に変えてみたり、はたまた顔文字を頻出させたりするものはなかった(少なくともおれが読んだ限りではあるが)。以前からあったものがエッセイに近いものであったのと比べると、この本の内容はむしろ2ちゃんねるの書き込みに近いものを感じる(実際2ちゃんねらーではなかろうか?)。おれと眞鍋さんでは年が一回り以上離れているのもそう感じさせた一因かも知れない。

 また、すべてのトピックにその時思っていたことなどを「追記」として書き足しているのにも驚いた。おれがブログを書き始めて8ヶ月ちょっとであるが、その時の状況やら心境やらはいちいち憶えていない(そりゃお前のトシのせいだろ、とか突っ込まないように)。トピックの文面を改めて読み返すと思い返すものもあるのだろうが。

 そうしていろいろと刺激を受けた一冊であったのだが、今後このブログの文体やらスタイルやらが変わるかと言ったら、そんなことはおそらくないだろう。カッコつけるわけではないが、人によって似合う服が異なるように、ブログの流儀というやつも書き手によって違ってくるはずだ。むしろ違ってくれないと面白味に欠けるではないか。

 巻末に「読まれるブログにするための眞鍋かをり流〈10カ条〉」として、その中に、

要はブログ始めるならまずウチに来い!!ってことですかね(笑)。

 ……という一文があったが、本当だろうか。ものの試しにこの記事でトラックバックを送ってみることにしよう。

|

« 検索ワードで困惑 | トップページ | 続・「お前はもう死んでいる」 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/5964766

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブログの女王」の本:

« 検索ワードで困惑 | トップページ | 続・「お前はもう死んでいる」 »