« T-SQUAREライブ・1998「野音であそぶ」を見た | トップページ | なんとかならんかプレーオフ »

2005.10.05

スパム波状攻撃

 正確に数えたわけではないが、ここ1週間ほどでフィルタに引っかかるスパムの数が倍以上になったような気がする。おれはアカウントを2つ持っているのだが、引っかかるスパムの数はわずか半日で50通を越える(人によってはもっと多いだろうが)。@niftyの方には、同じドメインから同じ件名で、niftyserve.or.jpとnifty.ne.jpの2つに送ってくるやつもいる。

 また、送信元のドメインを見てみると、以前はフリーのメールアカウントから発信されることが多かったのだが、最近の傾向としては、skjih.comとかecnq.comとかnjhfges.comのように(すべて実例)キーボードをテキトーに叩いて作ったようなドメイン名からの送信が多い。

 メールの件名にも苦労の跡がうかがえる。とにかくメールを開かせようという暗い情熱がにじみ出ていて、「簡単に大金を稼いでください《ID105246様特別企画》」とか「無料ポイントご利用の確認ページ」とか「【メンテナンス情報】」とか(これまたすべて実例)、とにかく「まずメールを開かせること」、そして「あわよくばメール内のリンク先をクリックしてくれること」を期待したであろう件名が付けられている。ご苦労なことだ。ねぎらってなんかやらないけど。

 しかしまあ現実というのは非情なもので、スパムメールフィルタを導入している側にかかれば、フィルタソフトが本文の内容を解析してスパム用フォルダ(おれの場合は即ごみ箱)へ直行させる。いくら凝ったタイトルを付けようと、いくら本文の内容に腐心しようと、一顧だにされないのがオチである。ざまあみろ。こうしてブログのネタにしてやっただけでもありがたく思え。

 今し方フィルタソフトの解析データを見てみたところ、導入してから約半年間でちょうど5000通を受信しており、そのうちスパムが占める割合は約4分の3であった。やれやれ。

|

« T-SQUAREライブ・1998「野音であそぶ」を見た | トップページ | なんとかならんかプレーオフ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/6261605

この記事へのトラックバック一覧です: スパム波状攻撃:

« T-SQUAREライブ・1998「野音であそぶ」を見た | トップページ | なんとかならんかプレーオフ »