« 「Destination」を聴く | トップページ | アニメソングのリアレンジに関する一考察 »

2005.11.25

ヤマタケさんの訃報

 現在では「『ルパン三世』の音楽」と聞いたら、8割から9割の人は1977年から音楽を担当している(一時期降板していたが)大野雄二氏のあの曲を連想するであろう。しかし、最初にTVアニメ化されたとき(1971年)に音楽を担当したのは山下毅雄氏であった。いかんせん大野氏の曲のイメージが強すぎるせいか、71年版ルパンのEDをカバーしておきながら作曲者の名前が大野氏になっている不届きなアルバムを買ったこともある。

 ことルパンに関しては不遇である山下氏が21日に亡くなった。詳しいプロフィールや音楽を担当した作品などは、腹巻猫さんのこちらが詳しい。「七人の刑事」や「タイムショック」の音楽もこの人の作曲だったとは不勉強にも知らなかった。リンク先にもあるが、7000以上の曲を世に送り出したという業績は「凄い」の一語に尽きる。作った人がこの世を去っても、曲は永遠に残る。次にカラオケに行く機会があれば「冒険者たちのバラード」でも歌って故人を偲ぼうかと思う。謹んで哀悼の意を表す次第。

 おれが山下氏の訃報を知ったのはブログの更新チェックをかけたときにひっかかったnikkansports.comでだったのだが、24日23時45分時点の第一報では見出しの表記が「山下雄」になっていた(クレームが付いたのか翌日の8時59分には修正された記事がアップされている)。ただでさえ人名の表記は間違えてはいけないのだが、あまつさえ訃報の記事で間違えるとはけしからぬ所業である。書いた記者は猛省するように。

|

« 「Destination」を聴く | トップページ | アニメソングのリアレンジに関する一考察 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

どもっ。(^^)
夕べは寝る前に巡回したらこの訃報が引っかかって驚いたわけです。(^^; でも75歳の御方でしたので、残念なことではありますがご冥福をお祈りするばかりです。アニソン以外でも色んな曲を手掛けてらっしゃったのですね。クイズ番組も「アタック25」「クイズタイムショック」、あと個人的に気に入っている「霊感ヤマ感第六感」、口笛(指笛か)吹いてるあたりが哀愁が漂う感じでいとても良いです。山下さん関連のCD買いたくなって来ました。

投稿: 狩人 | 2005.11.25 21:59

まいど。
本文中でもちょっと触れましたが、最初に見たのがあの誤記された記事見出しだったので、「作曲家の山下建雄氏が死去」という見出しをRSSチェッカーで見ても「旧ルパンのヤマタケさん」とはすぐにピンとこなかったんですよ。
「霊感ヤマカン第六感」も言われてみればヤマタケさんですね。口笛と女声スキャットの黄金パターンで。
記事で「七人の刑事」と目にして真っ先に思い出したのが、スネークマンショーのポール・マッカートニー取調室のコントだったのはナイショです(苦笑)。世代的に刑事ドラマっていうと「太陽にほえろ!」でしたから。

投稿: ぶるない | 2005.11.25 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/7314713

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマタケさんの訃報:

« 「Destination」を聴く | トップページ | アニメソングのリアレンジに関する一考察 »