« お前は間違っているはずなんだ! | トップページ | 聞きたくなかった… »

2005.12.01

奇声と共に列車が走る

 asahi.comに載っていた奇妙な記事

 30日午後9時半ごろ、走行中の東京メトロ東西線で男性運転士が奇声を発し、不安に思った乗客が最寄り駅の駅員に異常を伝える騒ぎがあった。乗客によると「アイちゃんが好きだあ」などと大声で叫んでいたという。東京メトロは運転士を5駅先で交代させた。

 こんな運転士がマスコンのハンドルを握っている列車には乗りたくないものである。運転台の後ろに立っていて、いきなり運転士がこんなことをわめきだしたら誰だって不安に駆られる。記事には「訳の分からないことを話し続けていて怖くなった」との乗客のコメントもある。他にはどんなことを口走っていたのやら。東京メトロの発表では「独り言が大きくなってしまった」とのことだが、独り言というものは大声で叫んだりする類のものではないだろう。

 記事には乗客が運転士の異常に気付いてから西葛西駅で通報するまでどれくらい経過していたか記載がないが、それまでの駅で停車と発車が遅滞なく行われていたのであれば、案外本当に独り言だったのかも知れない。いずれにせよ、この運転士には休養と精神科医の診察が必要であろうが。

 当事者の乗客には申し訳ないのだが、asahi.comの「注目ニュース」の項目でのこの記事の見出しが『叫ぶ運転士「アイちゃん好き」 』となっていたのには思わず笑ってしまった。

 それにしても、帝都高速度交通営団(いわゆる「営団地下鉄」)が東京メトロになって1年半以上が過ぎているが、いまだにこの名前にはなじめないでいる。このところ乗る機会がないせいもあるが、営団が設立から解散まで60年以上も存続していれば無理ないか。

|

« お前は間違っているはずなんだ! | トップページ | 聞きたくなかった… »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/7414710

この記事へのトラックバック一覧です: 奇声と共に列車が走る:

» 「アイちゃんが好きだ!」運転士奇声あげ緊急停車 [おもしろニュース拾遺]
 ラモス瑠偉氏でなくても「冗談じゃないよ!」と叫びたくなるニュース。  30日夜、東京の地下鉄(最近はメトロというのか)の運転士が運転中大声で「アイちゃんが好きだああぁ〜{/3hearts/}」などと叫び始めた。ビックリしたのは1両目でのこの奇声を聞いた乗客{/hiyo_oro/}。次の駅で停車したときにホームに降りて非常停止ボタンを押したという。(朝日)  これはファインプレーと言うか当然の行�... [続きを読む]

受信: 2005.12.01 18:08

« お前は間違っているはずなんだ! | トップページ | 聞きたくなかった… »