« 小さな親切・大きなお世話 | トップページ | THE A-TEAM Returns! »

2005.12.12

ピンとこない一字

 日本漢字能力検定協会が発表する「今年を表わす漢字」が発表された。個人的には「現代用語の基礎知識」が権威付けのために始めた「新語・流行語大賞」よりよほど興味がある。で、発表された「2005年を表わす漢字」は「愛」だった。うーむ、なんかピンとこないなあ。

 YOMIURI ONLINEの記事によれば、

 黒田清子さんと夫の慶樹さんとの結婚や、女子卓球の福原愛さんの中国での活躍などが影響したとみられる。2位は改革の「改」、3位は郵政の「郵」だった。

 ……ということだが、それにしたって理由としては弱い感がある(弟曰く「愛・地球博があったからじゃないの?」。あー、そんなのもあったねえ)。むしろ2位の「改」とか3位の「郵」の方が2005年の世相を反映しているような気がするのはおれだけではないと思う。ピンとこない理由のひとつは4.7%という低い得票率(85,322票中4,019票)もあるだろう。参考までに昨年の場合91,630通の応募があり、2004年の漢字「災」は20,936票(全体の22.8%)を集めている(1995年から2004年までの結果はこちら)。

 思うところは人それぞれであろうが、おれなら2005年を表わす漢字には「脱」を推す。

|

« 小さな親切・大きなお世話 | トップページ | THE A-TEAM Returns! »

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/7588558

この記事へのトラックバック一覧です: ピンとこない一字:

« 小さな親切・大きなお世話 | トップページ | THE A-TEAM Returns! »