« ガンダムで戦争は語れるか | トップページ | ご当地の踏み絵 »

2006.01.07

下関駅焼失

 今朝起きてニュースを見たら驚いた。テレビの中で下関駅が燃えていたのである。下関と言えば、本州と九州をつなぐ要の駅である。そんな大事な駅が機能を停止してしまったらどういうことになるのか、放火した当人は認識して…いたらこんな馬鹿な真似しないよなあ。

 警察の取り調べに、犯人は「空腹でむしゃくしゃして、そのうっせきを晴らすためにやった」という供述をしている(asahi.com)が、そんな理屈がまかり通るなら、日本中の駅はどこもかしこも鬱憤の溜まったやつらのの餌食である。「空腹でむしゃくしゃして」いても、その境遇に負けずに生きている人たちはたくさんいる。こんな屁理屈で自分の小さな欲求だけを満たすようなことはやめてほしいものだ。逆に、この事件を理由にホームレスの人々を襲撃するような卑劣な真似もしないでほしいと思う。

 その下関は列車で一度、その後別件でもう一度訪れている。列車で通ったときは足かけ2世紀の旅の途中でホームに降りただけなのだが、2度目の訪問時には海峡ゆめタワーの展望フロアから下関駅を撮った。(mattohさんのブログにも下関駅の写真あり)

海峡ゆめタワーから撮った下関駅
2001年9月撮影

 ほとんど手前の黒いビルに隠れているが、三角形の屋根がわずかながらのぞいている。この隠れているあたりが今回の事件で焼失した一帯である。犯人には自分が起こした事態の重大さをうんざりするくらい認識してもらいたい。

|

« ガンダムで戦争は語れるか | トップページ | ご当地の踏み絵 »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。TBありがとうございます。

 私もあの三角屋根の駅舎は印象深いですね。学生の頃に18きっぷを使って旅をしてたときは、この下関駅をよく通りましたが、それだけに私にとっては馴染み深い駅舎です。

 今は徐々に平常の運行に戻りつつあるようですが、駅舎の再建にはまだまだ時間が掛かりそうです。新しい駅舎も市民のシンボルになるような駅舎にして欲しいですね。

投稿: mattoh | 2006.01.09 21:13

放火で焼失という報道にも驚きましたが、翌日には運転を再開したとの報道には別の意味で驚きました。鉄道業務に従事している人たちの仕事に対する熱意には頭が下がります。
駅舎が築1942年ということで改築の計画も挙がっていたそうですが、こんな事件が元で計画が前倒しになってしまうのは寂しい限りです。出来うることなら門司港駅のように歴史のある駅舎は残してもらいたいものですが…。こういうのは鉄道ファンのわがままなんでしょうけど。

投稿: ぶるない | 2006.01.09 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/8049380

この記事へのトラックバック一覧です: 下関駅焼失:

» 下関駅放火さる [MAC'S GADGET]
今日は土曜日ですが、連休明けのため稼働日。 メーカーの宿命で、長期連休は有り難いのですが、祝日や年に数回の土曜日出勤が苦痛に感じます。明後日の成人の日も出勤でございます。 巷は三連休なのでしょうけど・・・と、自分が8連休だったことを棚に上げてぼやいておりま...... [続きを読む]

受信: 2006.01.07 22:21

» 下関駅炎上、福田九右衛門を現住建造物等放火容疑で逮捕 [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「下関駅炎上、福田九右衛門を現住建造物等放火容疑で逮捕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読... [続きを読む]

受信: 2006.01.07 23:36

» JR下関駅舎放火炎上! [mattoh]
 JR山陽本線の下関駅で昨夜火災があり、駅舎などが全焼したとのことです。  毎日 [続きを読む]

受信: 2006.01.09 21:09

« ガンダムで戦争は語れるか | トップページ | ご当地の踏み絵 »