« Augurio! Buonanno! | トップページ | 紅白の視聴率を疑ってみる »

2006.01.03

「紅白」にまつわるいくつかの話

 昨年のNHKはやたらと「紅白歌合戦」に気合を入れていた。夏の暑い時季から「もう暮れの話をするのか?」という「スキウタ」なる人気投票を実施し、司会にみのもんたを起用して話題性を強調し、そして放映が間近に迫るとあちらこちらで紅白紅白紅白とうんざりするほど連発しまくった。

 放映前日の30日には「紅白歌合戦はこう変わる」と題した番組が放送されたが、出演者が座ったテーブルの前には放映開始までを秒刻みでカウントダウンする無意味きわまりない電光掲示板がセットされていて、おれの無用な反感を煽った。通して見たわけではないが、番組内容が「ボクたちこんなに苦労して番組作ってるんです、だから見て下さあい」というものだっただけに、「こんな番組に貴重な受信料を使うくらいなら( ここにはあなたの意見を適宜はめ込んでお読み下さい )」と思った視聴者もいたのではなかろうか。

 放送当日の大晦日。スポーツ紙の芸能担当記者という人たちはよっぽどネタがないのかそれともヒマなのか、日刊スポーツサイトの芸能には紅白関連の見出しが18も並んだ。その18項目のうち二つは山本耕史の言い間違えネタである(見出しが異なるだけで内容は同じ)。こういう場所で迂闊な言い間違えをすると後々まで残るだけに、司会者にかかるプレッシャーたるや計り知れない。

 そうして悲喜こもごもあった2005年の紅白は視聴者にどう受け入れられたのか。nikkansports.comの記事を引用すると――

 昨年大みそかのNHK総合テレビ第56回紅白歌合戦の平均視聴率は、関東地区で第1部が35・4%、第2部が42・9%で、いずれも前年より上昇したことが2日、調査会社ビデオリサーチの集計で分かった。

 7時20分から9時25分が第1部、5分間のニュースによる中断を挟んで以降が第2部である。前年比では第1部が4.6ポイント、第2部が3.6ポイントの増加となった。しかし、事前の大騒ぎの割に「最低の視聴率を記録した前年よりはマシだった」という結果を見る限りでは「大山鳴動して鼠一匹」という形容がぴったりのような気がする。

 それから、以前さんざんくさした「スキウタ」についてもやはり触れておきたい。

 大々的なアンケートを実施する場合、どのような形態を取るにせよ組織票によって票が操作されることは避けられない。プロ野球オールスターゲームのファン投票しかり、アメリカTIME誌のパーソン・オブ・ザ・イヤーしかりである。スキウタの場合、投票方法によって1人が票を投じられる曲数が異なる上に期間も異なるという、はっきり言って滅茶苦茶な方法が採られている。そのへんの滅茶苦茶ぶりは当のNHKも認識していたようだ

今回は、一人でも多くのみなさんのご意見をうかがうため、四つの投票方法でアンケートを行いました。ただ、お一人でも複数投票が可能だった「投票ハガキ」と、一人一票を原則としてシステムを作った「電子系投票」とでは、もともと投票ルールが異なり、投票期間もまちまちで、その結果として、同じスキウタでも四つの投票方法ごとに大きく異なる結果が出ました。

 そんなことも事前に予測できなかったのか、とツッコミのひとつも入れたくなる文言である。で、それを受けてのNHKの集計方法はこうだった。

「投票ハガキ」の票数による順位と、パソコンの順位携帯の順位データ放送の順位の平均を求めます。この平均値の少ない方を上位として、改めて全曲を並べなおしたものが、紅・白 上位100曲です。

 得票数ではなく順位の平均を求めるというあたりには首をかしげてしまう。よくよく偏った結果(あるいはNHK側にとって不本意な結果)が出たのだろう。集計方法もかなりアレだが、全12482曲のリストを見ると、部分的に眺めているだけでも頭が痛くなってくる。あのねえ、好きな曲なのにそのタイトルやアーティスト名を間違えるのって、それってファンとしてどうなの?

 年が明けて早々に年末の話をするのも何だが、視聴率の低下傾向は2004年の紅白で底を打ったのか、たまたま2005年の放送だけが上向いたのかは、さらに何回かの放送結果を見てみないと判断はできない。ただ、スキウタはそう何度も使える手法ではないし、実施するならするで投票方法をきっちり整備する必要があるのは間違いないだろう。そのための授業料としてはかなり高く付いたとは思うが。

|

« Augurio! Buonanno! | トップページ | 紅白の視聴率を疑ってみる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/7983787

この記事へのトラックバック一覧です: 「紅白」にまつわるいくつかの話:

« Augurio! Buonanno! | トップページ | 紅白の視聴率を疑ってみる »