« 人を食ったトピックを書いてみる | トップページ | 株式投資というもの »

2006.01.23

文章はナマモノ

 人が書く以上、以前書いたものとまったく同じ文章を書くことはできない。そのときの精神状態とか、読んでいる本とか、BGMとか、世情とか、そういったものが作用して、同じ話題を書こうとしても微妙にニュアンスを変えていく。

 それがブログのコメントのような短い文章でも、回線等の不具合で投稿しようとした文章が一度消えてしまうと、書き直した文章の中身が変わっていることがままある。これが気合を入れて書いていた長い文章だったりするとなおのこと、精神的ダメージも加わって、大筋は同じではあるものの、枝葉末節の部分になると表現が変わってきたりする。最新のバージョンではどうだか分からないが、かつてWordは「よく落ちるソフト」として悪名を轟かせていたものである。

 で、昨晩のことである。おれは夕食前にブログ投稿用のツールで記事を書いていた。書いているうちに次第に力が入ってきて、文章がどんどん長くなっていった。もうちょっと書けば終わり、という頃合いで階下から夕食の声がかかった。当然ここでセーブしておけば後の悲劇は回避できたはずなのだが、「どうせ食べ終わったらすぐ戻ってくるのだから」という油断があった。

 おれは知らなかったのだが、そのとき階下では暖房のためにエアコンが使われていた。そしてエアコンというやつは大量の電気を消費する代物である。ちょうど茶碗から二口ほど口に運んだところで「バチン!」という音と共に家中が真っ暗になった。ブレーカーが落ちたのである。さっきまで書いていた文章が吹っ飛んだことに気付くまで、数秒の間があった。気付いたおれが、大きいがまったく用をなさない悲鳴を上げたのは改めて記すまでもない。

 たかだかブログ用の文章じゃないか、と言ってしまえばそこまでだが、せっかくお世辞にもあるとは言えない文章力と時間を費やして紡いでいた文章がパァになってしまった精神的ダメージは小さくなかった。自戒の意味を込めてここに書き留めておこうと思う。

 大事な文章はこまめにセーブしましょう。冬場は無用の暖房を切りましょう。

 そのときに書いていた文章は時節ネタではないので、いずれ書き直すつもりである。いつになるかは分からないが。

|

« 人を食ったトピックを書いてみる | トップページ | 株式投資というもの »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/8302035

この記事へのトラックバック一覧です: 文章はナマモノ:

« 人を食ったトピックを書いてみる | トップページ | 株式投資というもの »