« 虚礼廃止論 | トップページ | なんとかならんかこのCM »

2006.02.01

ニュース速報の重要度って?

 夜中に「XYZな人とつながりがあるようなないようなアニメ」を見ていたら、注意を喚起するような音と共に「ニュース速報」のテロップ。あれは一瞬ながら緊張感が走るものである。地震か? 事故か? 要人の訃報か? 誰もが脳裏をそんな連想がよぎると思う。

 そんな予想はすべてハズレであった。速報が伝えてきたのはこのニュース(asahi.com)。「そんなニュースでいちいち人心を惑わすんじゃねえよ!」とツッコミのひとつも入れたくなったのはおれだけではなかったと思う。特に保存を考えて録画していた人たちは。

 冬季オリンピックのボブスレーで日本の選手がメダルを取ったという話は寡聞にして知らない。メダル獲得が確実視されるような競技なら、マスコミはもっと事前に騒いでいたはずである。関係者に対して非礼であることを承知の上で言わせてもらうが、この程度のことを報じるのにニュース速報を使う必要性は本当にあったのだろうか? 朝のニュースで報じれば十分なレベルではないだろうか。まさか関係者の誰かが夜中に「XYZな人とつながりがあるようなないようなアニメ」を見ていることを期待していたわけでもないだろう。

 「ニュース速報を出すか出さないか」のレベルを誰が決めているかは知らないが、出すなら出すなりのニュースバリューはあってしかるべきであろう。事前にこんな騒ぎになったせいで、ボブスレーの選手たちが「お見送りは盛大、お出迎えは閑古鳥」なんてことにならなければいいのだが。

|

« 虚礼廃止論 | トップページ | なんとかならんかこのCM »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/8571639

この記事へのトラックバック一覧です: ニュース速報の重要度って?:

« 虚礼廃止論 | トップページ | なんとかならんかこのCM »