« コカ・コーラVSペプシコーラ | トップページ | カメラとVサイン »

2006.02.20

ひさしぶりのカウンセリング

 どうにもこのところ、物事に熱心になれないでいる。それはこのブログのトピックを書くこととて例外ではない(前回の投稿が12日であるから、かなり間が空いてしまった)。他人様の書いたトピックにコメントする気にはなるのだが、自分のブログとなるとなんだか気が乗らないのである。過日主治医のN先生から「カウンセリングを受けてみたら」とのアドバイスを頂戴していたのだが、「今日は寒いから」とか「今日は雨が降りそうだから」とかれこれひと月ほど先延ばしにしていた。それを思い切って今日出向いてきた(とか言いながら、このトピックを書いているのは22日なのだが)。

 前回カウンセリングにかかったのはずいぶんと前のことで、おそらく2年以上は経過しているだろう。受けようとしたら休診だったという目にあったのは昨年の3月のことである。

 今回お世話になったのはK先生という女の先生である。初めての面談だったので実際にお目にかかるまで少々緊張したが、雰囲気が知人に似ていたこともあってか、意外にすらすらと話せた。以前カウンセリングを受けたM先生(男)はこちらが話したことを逐一カルテに書き付けている様子であったが、K先生はそんな素振りすら見せずに聴く側に徹していた。そのせいなのか、話しているうちにターボがかかったような状態になり、無用のことまで口走ってしまったのではないかと不安になるくらいしゃべりまくった。家人以外を相手に長々と話したのは本当にひさしぶりである。

 おっかなびっくりではあるものの、現状打開への第一歩は踏み出せたのではないかとの手応えは感じた。また話してみようと思う。

|

« コカ・コーラVSペプシコーラ | トップページ | カメラとVサイン »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/8786458

この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶりのカウンセリング:

« コカ・コーラVSペプシコーラ | トップページ | カメラとVサイン »