« クイズと記憶とアニソンと | トップページ | 四月馬鹿 ver. 2006 »

2006.03.31

ファミコン診断テストを試す

 Teririさんのブログ経由で、「ファミコン診断テスト」を試してみた。

<診断結果>
役割を与えられるのが好きで、ロボットに憧れを持っています。何も考えず、マイペースでやる方が力を発揮しやすいようです。基本的に短気で、恥ずかしがり屋さん。自分の中身に自信を持てず、馬鹿正直すぎなところが弱点。同じ価値観を相手に求める傾向があるようです。

そんなあなたを「ファミコンゲーム」にたとえると・・・

 『 ドラゴンクエストIII そして伝説へ… 』。
「おきのどくですがぼうけんのしょ1はきえてしまいました」
 同じ結果の人は12235名います。

 やっぱりドラクエはIIIだよねえ。ファミコン版とスーファミ版で何回通しでやっただろう? ファミコン版はバッテリーバックアップ機能が今ひとつ不安定で、「おきのどくですが~」のメッセージも何度か見た。

 相手が泥棒だというから「どれ、軽ーくぶちのめしてくるか」と乗り込んだら逆に思いっきりぶちのめされたり、戦士に「らいじんのけん」を装備させたくて「トロルキングがよく出没する呪文が使えない洞窟」をずーっとうろうろしてみたり、はぐれメタルを初めて倒したら同行していた盗賊が「しあわせのくつ」をかっぱらっていて「ようやったガロード!(そのときの盗賊の名前)」と思わずわめいたこともあったっけなあ。……つらつら書いているうちに、またやりたくなってきてしまったぞ。

 ちなみに診断結果はことごとく図星であった。珍しいこともあるものだ。

|

« クイズと記憶とアニソンと | トップページ | 四月馬鹿 ver. 2006 »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
おお、ドラクエ3でしたかー。
ドラクエシリーズでは、一番ハマったゲームだと思います。

らいじんのけん。
運よく2本目をゲットできたと思ったら、ファミコンについ触ってしまってフリーズ。
禍福はあざなえる縄の如し・・・てなもんで。
がっくりきました。

投稿: るー | 2006.04.02 22:09

パーティーに入れていた戦士の名前が「でん」だったもんで(そうです、シャリバンです)、どうしても装備させてやりたかったんですよね。ファミコン版ではやっとの思いでゲットしたのに、スーファミ版では武器屋で売られていてガックリしたものです。

最初のファミコンは端子の接触が甘かったのか、迂闊にカセットに触ると取り返しのつかないことになりがちでしたね。

投稿: ぶるない | 2006.04.02 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/9360859

この記事へのトラックバック一覧です: ファミコン診断テストを試す:

» ファミコン診断テスト [Still Life--極東喫茶室より]
ことはさんのところで見かけた占い。 「ファミコン診断テスト」。 15の質問に答えるだけで結果が出ます。 私もやってみたところ。 <診断結果> 論理的なものを好み、歴史の人物に憧れを持っています。目標を高く掲げて、マイペースでやる方が力を発揮しやすいようです。基本的に短気で、人前で何かやることが得意。夢や目的が見つからないと弱く、周りに流されやすいところが弱点。人をすぐに見下してしまう傾向があるよう�... [続きを読む]

受信: 2006.04.12 23:45

« クイズと記憶とアニソンと | トップページ | 四月馬鹿 ver. 2006 »