« 勇気と無謀 | トップページ | 消えゆく国鉄の残照 »

2006.03.05

事典作りにハマる

 このところブログの投稿件数が減っている。他人様のブログにコメントを付けるのは結構まめにやっているのであるが。理由は簡単で、他のことに時間を割いてしまっているためだ。貴賤を問わず、人間に与えられているのは1日あたり24時間。ひとつのことに没頭してしまったら、当然他のことには手が回らない(飲み食いしながらテレビを見る、なんてことはできるだろうが)。で、おれがハマってしまったのはWikipediaの項目いじりである。

 検索エンジンで探し物をしたときに検索結果として上位に表示されることが多いので、Wikipediaの存在自体を知ってはいた。ところが、いざ内容を見てみると、事実誤認があったり、存在していてほしい記事がなかったりする(逆に「なんでこんなのがあるんだ?」という記事もある)。Wikipediaは誰でも編集したり項目が追加できるのが特徴であるから、ついつい手を入れたくなってしまう。匿名でではあるが、いくつか新規に作った記事もある。

 ことのほか記事を作る作業は大変だ。いくら後から修正できるとはいえ、記憶に頼った曖昧な記述はしたくないので、手元に資料があれば引っ張り出すし、ネットで検索もする(個人的に重きを置いているのは前者)。アウトラインプロセッサを使って作業していると、あっという間に1時間や2時間は経過してしまう。ブログの方に手が回らなくなるのも道理と言うべきか。

 ただ、熱が入るのはむしろ資料集めや他の人が編集した項目の修正であったりする。そしてふと我に返ってみると、あまり頭を使っていないことに気付く。こうして人間はサルへと退行していくのかも知れないなあ、などと思ったりもする。くわばらくわばら。

|

« 勇気と無謀 | トップページ | 消えゆく国鉄の残照 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Wikipediaはハマりますよね。僕も幾つか仕事関係の記事を書き込んだことがあります。

投稿: mac | 2006.03.05 23:13

追加・修正という作業もこれはこれでハマるのですが、内部リンクをたどっていくのも楽しいですね。自分では詳しいと思っていたものでも、知らない細かい記述を読んだりすると「おれもまだまだだなあ」と思い知らされます。鉄道方面の記事の細かさには脱帽するしかありません。

投稿: ぶるない | 2006.03.06 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/8955191

この記事へのトラックバック一覧です: 事典作りにハマる:

« 勇気と無謀 | トップページ | 消えゆく国鉄の残照 »