« 安息の場所は | トップページ | ファミコン診断テストを試す »

2006.03.26

クイズと記憶とアニソンと

 このところ、狩人さんのブログでのアニソンクイズが週末の楽しみになっている。狩人さんがアカペラで歌った曲を当てるという至極簡単なコンセプトのクイズであるが、出題者の守備範囲が解答者よりずーっと広いので、個人的な戦績は目下のところ五分である。おれが分からない曲でも、見知らぬ誰かさんが疾風のように現れて、回答をコメント欄に書き込んでくる。そりゃ誰も知らなかったらクイズなんて成立しないんだが。

 本からの受け売りであるが、記憶というものは大脳新皮質の記憶中枢に格納されるそうだ。で、新しい記憶が次々と蓄えられてくると、古い記憶が取り出しにくくなる。これがいわゆる「老化現象」というやつなのだが、最近着た服ばかり着ていると古い服が引き出しの奥に押し込まれて取り出しにくくなるようなものと想像すると分かりやすいかもしれない。

 ドラえもんの道具で「わすれとんかち」というものがあったが、この道具の説明では記憶を引き出しに喩えている。「思い出せないというのは記憶をなくしてしまったのではなく、記憶をしまった引き出しが開きにくくなっているだけ。そこでとんかちでひっぱたいて開きやすくする」という説明だったと思う。なんだか昔の壊れた電化製品を叩いて直したみたいな話であるが、記憶の説明についてはかなり的を射たものであったようだ。

 話がだんだん理屈っぽくなってきたが、クイズに強くなろうと思ったら、引き出しの中身を充実させておくだけでなく、どこにしまったかをしっかり把握しておくことが肝要であろう。引き出しを開きやすくしておく必要があるのは言うまでもない。

 ことアニソン関連では曲が自分の引き出しに入っているかどうかは把握しているつもりである。が、やはり入っていないものを取り出すことはできない。第8回はかなりの難問であるらしく、この記事を書いている時点では正解にたどり着いた者はいない。誰か答えが分かる勇者はいないか? おれも狩人さんからは一応「勇者」に認定されているんだけどなあ。

|

« 安息の場所は | トップページ | ファミコン診断テストを試す »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どもっ。(^^)
今回は正解者が出ませんでした、残念です(ニヤっ・笑)。
でも私の守備範囲は広くなんかないんですよ。私の得意分野を歌っているからそう思えるのかもしれませんよ。これが出題者(私)と解答者(ぶるないさん)が入れ替われば私がぶるないさんと同じような事を思うでしょう。次回は出題の傾向を変えますのでよろしくっす、勇者様っ(メイド風に・笑)。(^^)

投稿: 狩人 | 2006.03.27 02:42

いやはや、今回も完敗でした。
まあお互いの守備範囲についてはかなり違っているとは思います。でもやっぱり狩人さんは広範囲をカバーしてると思いますよ。狩人さんが広く知っているであろう、こども向けドラマとか、ほのぼの系アニメはこちらではほとんどカバーしてませんから。逆にこちらが出題者に回って特撮ものを繰り出したりしたら、おそらくこちらに地の利があるでしょうけど。また第9回は気を取り直して頑張ります。
あーそれから。
恥ずかしい呼び方禁止(笑)。

投稿: ぶるない | 2006.03.27 06:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/9266403

この記事へのトラックバック一覧です: クイズと記憶とアニソンと:

« 安息の場所は | トップページ | ファミコン診断テストを試す »