« 頭がくらくら・診断編 | トップページ | BSアニメ夜話・ヤッターマンの巻 »

2006.04.30

水郡線のデザイン公募

 先日大甕駅で見かけたこんなポスター。JR東日本のディーゼル車で「キハE○○○系」という型式番号が採用されるは初めてなのではなかろうか(最近鉄道雑誌をチェックしていないので信憑性は怪しい)。Wikipediaの記事を見る限りでは2006年中にデビューするらしい。来年にかけて現在水郡線で運用されているキハ110系と置き換えられるようなので、これは鹿島鉄道より優先順位を上げて現行車輌を撮りに行かなければならんかな、とか思い始めている。

 それにしても、このカラーリングはもうちょっと他の選択肢は選べないもんだろうか(そんなことをすれば集計がとんでもないことになるのは目に見えているが)。こちらのブログに載っている図版と比べてみると、デザイン案の中では7が元のカラーリングに近いか。それにしても、顔の黒と、ドアと運転台下の黄色が固定なのはどうにかならなかったのか。ボディカラーの白も、現行のキハ110系に比べるとなにやら冷たい印象を受ける。どうせローカル線を走る車輌なのだから、変に都会的なデザインにしなくてもよかったのではないかとも思う。

 今回の公募で、8種類のうちのいずれかが近い将来に水郡線にお目見えするのであろうが、どうも沿線風景とのマッチングを考えないでパターンが考えられているような気がしてならない。以前九州に出かけたときには奇抜すぎるカラーリングの車輌にずいぶんと驚かされたものだが、これも沿線風景との調和というものをはなから拒否しているように感じた。

 年寄りの繰り言のようになってしまうが、かつての「国鉄色」というものはどんな風景にも調和してしまう不思議な配色だったと、今さらのように痛感する。多くの鉄道ファンが国鉄色を珍重するのは単なる懐古趣味だけではないのだ。

|

« 頭がくらくら・診断編 | トップページ | BSアニメ夜話・ヤッターマンの巻 »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/9836673

この記事へのトラックバック一覧です: 水郡線のデザイン公募:

« 頭がくらくら・診断編 | トップページ | BSアニメ夜話・ヤッターマンの巻 »