« BSアニメ夜話・ヤッターマンの巻 | トップページ | 頭がくらくら・入院前夜編 »

2006.05.03

「今日は一日『アニソン』三昧」にいらつく

ご注意:この記事は2006年に書かれたものであり、それ以降については言及していません。書かれているのは2006年に放送されたものに対するグチだけであることをご了承ください。

 なにをとち狂ったか、NHK-FMが約13時間(合間にニュース等の時間を含む)に及ぶアニメソングのリクエスト番組を放送している。しかし、「餅は餅屋」というように、慣れないことというものはあまりするものではない。「青春ラジメニア」のリスナーがこの番組を聞いたら、こう思ったに違いない―

「関西から嘉門達夫を呼ぶくらいやったら、なんで岩ちゃん呼ばへんねん?」と(関西弁テキトーだけど、間違ってても怒らないでね)。

 アニメソングというのは、音楽ジャンルの中でもかなり特異なものであるし、愛好者同士でないと通用しないような符丁も多い。案の定、まるっきり畑違いのジャンルの番組を任されたNHK有働アナウンサーの進行は見事なまでにグダグダである。岩ちゃん(「青春ラジメニア」のメインパーソナリティー、岩崎和夫氏)が進行していれば、少なくとも「クリィミーマミ」のタイトル名程度でかむようなことはなかったのではあるまいか。ことアニメソングに関しては、関連番組を20年以上やっている関係で新旧取り混ぜて詳しいし(嗜好的には少々古いものに傾くが)。

 他にも「翔べ!ガンダム」では別人のカバーバージョンを平気で流してフォローしなかったり、「CAT'S EYE」は杏里のセルフカバーの方を流したり、とリクエストしたリスナーの心情を忖度しないスタッフ側のポカも大いに気になった。

 つまるところ、この種の番組の作りに、思考回路が妙なベクトルで固定されてしまったおれが耐えられないだけの話ではある(実際、第1部終了の時点で番組に付いていくのは放棄した)。聞きたい曲はおおむね手元にあるわけだし。やはり音楽というものは、聞きたいものを聞きたいときに聞きたいように聞くのが精神衛生上はいいとつくづく思う。

 スタッフの皆様、もしまたこんな企画をやることがあったら、もうちょっとお勉強してください。たぶんおれは聞かないと思うけど。

2007年3月11日追記:性懲りもなく今年も4月30日にこの企画をやるらしい。たぶん聞かないけど。

2007年5月1日追記:これだけしつこく「聞かない」と連発したのに、かなり長時間付き合ってしまった。今年の放送分に関しては人様のブログのコメント欄でグチりまくったので、ここには書かない。それにしてもNHK、学習しないなあ。

|

« BSアニメ夜話・ヤッターマンの巻 | トップページ | 頭がくらくら・入院前夜編 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/9888301

この記事へのトラックバック一覧です: 「今日は一日『アニソン』三昧」にいらつく:

« BSアニメ夜話・ヤッターマンの巻 | トップページ | 頭がくらくら・入院前夜編 »