« 放映開始時刻は28時 | トップページ | 職人ベーシストの訃報 »

2006.06.13

勝敗と観戦態度

 世間的にはサッカーのワールドカップが開幕し、さも日本中がサッカー一色のような状態になっている。多分にマスコミが煽っている気もするし、「日本代表を応援しねえやつは日本人じゃねえ」みたいな風潮が少なからずあるような気もする。

 いざ開幕して日本代表の初戦が行われ、その試合が土壇場で逆転負けなんか食らったりすると、こんなことを言い出す人がいたりする――「やはり横になって試合の中継を見てたのがいけなかったんですかねえ」。いや、そんなの関係ないから。実際にスタジアムに足を運んで「応援が足りなかった」と痛感するというのはあるかもしれない。しかし、前出のようなことを口走る人はたかだかテレビあるいはラジオ観戦である(ラジオだったら『観戦』じゃないか)。日本がそうであったように、オーストラリアでも横になってビールかなんかをかっくらいながら試合を見ていた人もいたはずである。

 むしろテレビで観戦している人間が「自分の応援が足りなくてひいきのチームが負けた」などとほざくのは、実際に試合をしている選手に対して失礼なのではあるまいか。試合をしているのは周囲の取り巻きじゃなくて選手なのだから。

 応援と試合の勝敗の相関関係なんぞはこんなものである。

  • 応援したらひいきのチームが勝った。
  • 応援したがひいきのチームが負けた。
  • 応援しなかったがひいきのチームが勝った。
  • 応援しなかったらひいきのチームが負けた。

 引き分けの可能性を除外すれば、これだけのことである。モノポリーでダイスを振るのに思わず念を込めてしまうのと次元は一緒だ。世間がどう騒ごうが、スポーツの国際大会である以上、優勝した国に優勝杯が行くだけの話である。別に国際的な主導権を握られるとか、自国の領土をぶんどられるとかされるわけでもない。もうちょっと肩の力を抜いて楽しく観戦しようよ、スポーツなんだから。

 ……などと無責任なことを言えるのは、単におれがワールドカップに対する興味がないせいであるが。

|

« 放映開始時刻は28時 | トップページ | 職人ベーシストの訃報 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/10506006

この記事へのトラックバック一覧です: 勝敗と観戦態度:

« 放映開始時刻は28時 | トップページ | 職人ベーシストの訃報 »