« 職人ベーシストの訃報 | トップページ | PCでの音楽再生状況 »

2006.06.17

「ゴォ―――――ル」

 サッカーというスポーツは不思議なもので、あまり興味がないおれがぼーっと見ているだけのはずなのに、気が付くと画面に見入っていたりする。興味がない人間でこれだから、興味ありありな人だと、おれの10080倍くらいの集中力で試合を食い入るように見る。のめり込み方が尋常でないから試合後にはサポーター同士で乱闘沙汰なんかになったりする。

 のめり込むのはサポーターに限った話ではない。試合を実況するアナウンサーも相当なハイテンションになっている場合が少なからずある。Jリーグ設立以前の中継では、サッカーの実況に慣れていなかったアナウンサーが「シュート! 右に切れた、ファール!」なんて珍実況をやらかしたこともあると聞く。

 そんなころから今なお続くパターンの「絶叫型実況」の典型として、今回の記事タイトルのように「お前はいつまで叫ぶつもりなのだ」と突っ込みたくなるくらい、無闇に長く「ゴォ―――――ル」と叫ぶアナウンサーがいまだにいる。バリエーションとして、シドニーオリンピックの日本×南アフリカ戦で「ゴール」と29回も連呼してひんしゅくを買った実況アナウンサーもいる。どうにもこのタイプの実況は苦手である。局アナ時代の古舘伊知郎がプロレス中継で確立させたスタイルが「こんなのもありなんだ」と認知されてしまったのではないかと個人的には思う(F1の中継ではずいぶん叩かれたが)。

 ……などと書いている翌日にはサッカーワールドカップで日本×クロアチア戦が行われる。ことスポーツ実況に関してはいい評価を聞かないテレビ朝日が、地上波では中継を担当する。実況を担当するのは、これまたあまり評判のよろしくないアナウンサーのようである。日本が先制点を取ろうものならどれほどぶっ壊れるのやら。

|

« 職人ベーシストの訃報 | トップページ | PCでの音楽再生状況 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/10569259

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴォ―――――ル」:

« 職人ベーシストの訃報 | トップページ | PCでの音楽再生状況 »