« 花火と散弾銃 | トップページ | 列車からロケット花火 »

2006.08.16

太陽系の惑星が12個になる?

 冥王星の公転軌道の外側に惑星が発見されたのは1年ちょっと前のことであった。以前このブログでネタにしたときに惑星の定義が曖昧であることに驚いたが、その定義が国際天文学連合(IAU)でなされ、その結果如何によっては太陽系の惑星が12個に増える可能性があるという。

 新たに設けられる定義をasahi.comより引用すると、

 IAU総会に提案された惑星の新定義は(1)天体が自ら球状の形を維持できる重力をもつ(2)太陽のような恒星を周回している天体で、恒星や、惑星の衛星ではない――の2条件を満たす天体。これには、質量が月の約150分の1、直径では月の約4分の1にあたる800キロの天体まで含まれる可能性がある。

 この定義が採用された場合、昨年発見された「2003 UB313」、冥王星の衛星とされているカロン(冥王星との二重惑星になるそうだ)、火星と木星の間にあるケレス(セレスと読む場合もある)の3個が「惑星」となる。さらに詳細な観測によっては、やはり冥王星以遠の公転軌道にあるセドナとクワオアーも小惑星から惑星に昇格するかもしれないという。「惑星候補」はセドナとクワオアー以外にも12天体あり、増える可能性がある。よもや木星を爆破する以外に惑星が増えるとは思ってもみなかった。IAUの結論は24日に出される。

8月24日追記:すったもんだの末、冥王星は太陽系惑星の定義からはずされることとなった。個人的な雑感を含めたIAUの出した結論はこちらに。

|

« 花火と散弾銃 | トップページ | 列車からロケット花火 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/11470950

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽系の惑星が12個になる?:

» chinamini太陽系の惑星、一気に3個増か [ちゃっぷまん’sブログ ]
リンク: asahi.com: 太陽系の惑星、一気に3個増か 国際天文学連合が新 [続きを読む]

受信: 2006.08.17 05:52

» どこまで増えるか惑星よ [MAC`S GADGET ANNEX]
以前、「冥王星は惑星ではないかも」という記事を書きましたが、舌の根も乾かぬうちに、何と惑星の数が増えるかもしれないというニュースが流れています。 今まで惑星の定義が曖昧であったのですが、先日発見された... [続きを読む]

受信: 2006.08.19 20:36

« 花火と散弾銃 | トップページ | 列車からロケット花火 »