« 行き当たりばったりにも程がある | トップページ | モラルはどこへ消えた? »

2006.08.10

万丈、暁に消ゆ

 去る8月6日に声優の鈴置洋孝氏が亡くなったとの報道があった。享年56。多くのファンにとってはガンダムシリーズのブライト・ノアが印象深いであろう。ただ、個人的にはファースト以外の宇宙世紀ガンダムにあまり思い入れがないこともあって、むしろ鈴置氏の演じたキャラクターで好きなのは、ガンダムの前に放映されていた「ダイターン3」の破嵐万丈であった(富野監督も万丈には愛着があったようで、オリジナルの小説シリーズも存在する)。

 万丈には18歳という年齢設定に不相応なダンディズムに溢れていた(ちなみにブライトは一年戦争当時19歳)。おれはその倍以上の年月生きてきたはずなのだが、彼の方がずっと大人に見えて仕方がない。洒落者であり、かつしたたか。そんなキャラクターが画面の中で(活字媒体でも)生きていた影には鈴置氏の声の魅力もあったはずである。

 ゲームの効果もあって、鈴置氏が演じたブライト以外の魅力的なキャラクターに出会った人もいたことだろう。そんな愛着のあるキャラクターを演じた役者が鬼籍に入るというのは寂しいことだ。その役者が夭折したとなればなおのことである。今夜はひさしぶりに万丈に会いに行こうと思っている。

|

« 行き当たりばったりにも程がある | トップページ | モラルはどこへ消えた? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

確定情報が出たのでウチも訃報のことを書かせていただきました。それにしても早い、早すぎだよね。(;;)

投稿: 狩人 | 2006.08.10 23:18

あの記事をアップした後で、若き日の鈴置氏のお声を拝聴しました。
それにしても今年はこうした訃報があまりにも多いですね。将来回顧したときに「2006年はなんと寂しい1年なのか」と振り返ることになりそうです。

投稿: ぶるない | 2006.08.11 04:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/11374948

この記事へのトラックバック一覧です: 万丈、暁に消ゆ:

« 行き当たりばったりにも程がある | トップページ | モラルはどこへ消えた? »