« おや、こんなところにロケ隊が… | トップページ | アニメ版スパロボを読み解くキーワード »

2007.03.05

ノートンからカスペルスキーへ

 セキュリティソフトを、長いこと使ってきたノートンからカスペルスキーに乗り換えた。本来であれば体験版を試した上で導入するかしないかを検討するところだが、「本数限定」「3/23までなら5500円」という売り文句に釣られる格好で「ポチッとな」してしまった。

 ノートンのソフトは「性能はいいが重い」という評価が多いが、カスペルスキーを使ってみると、なるほど確かにこちらは軽い。PCを起動させると、かなり早い段階でカスペルスキーはタスクトレイにアイコンが表示される。ノートンはいつも常駐ソフトの最後に立ち上がっていたのに。メモリの消費量もカスペルスキーの方が少なめだし、他のアプリケーションの起動もノートンを使っていたときよりも早くなったように感じられる。

 ソフトのレビューでよく見かけた通信の重さについては、「アンチハッカー」機能を購入時の設定で使う限り、通常のブラウジングでは感じなかった。これは個人の環境によるのかもしれない。

 ここまでだと、さも順調に導入されたように思われるだろうが、実際には何度かPCを再起動しなければならない羽目に陥った。「こんなこともできますし、あんなこともできます」という宣伝文句の裏側には、得てして「実は自分で設定しなきゃならん項目がいろいろとあるんですよ、ふふふ」という文言が書かれているものである。

 メールのスパム判定の精度はあまりよくない感じなので、十分に学習させたPOPFileを使用しているのであれば併用した方が無難であろう(全面的にカスペルスキーに任せようとしたら、メーラー側の設定を間違えたのか受信すらできなくなって難渋した)。

 ともあれ、元KGBのヒゲのおじさん、これからお世話になります。

|

« おや、こんなところにロケ隊が… | トップページ | アニメ版スパロボを読み解くキーワード »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

おっ、カスペルスキーにされたんですね。
仲間内でもどうするかと意見が出ていたので、参考にさせてもらいます。

てことで、本ソフトへの意見をガツガツ流して貰えると助かると勝手に言ってみたり。(ぉ

#なお、うちは未だにノートン2006です。
 知り合いが2007になりました。
 バージョン上がる毎に使えなくなるノートンクン。orz

投稿: Fear ウルフ | 2007.03.06 00:49

「新種ウィルスへの対応がもっとも速い」という売り文句に釣られて導入しちゃいました。

アンチハッカーの設定レベルを「最小限度のセキュリティ」から一段階上の「学習モード」に切り替えてみたところ、メールを受信しに行くたびにPOPFileの挙動を尋ねてくるようになりました。なんとかならんのかな、これ。…どうやらユーザー側で学習させなきゃならんらしいです。うー。
しばらくは試行錯誤が続きそうです。

投稿: ぶるない | 2007.03.06 06:01

こんにちは~。
ノートンの使い勝手の悪さは前々から気にはなってたんですが、確かに重たいですよね。
うちのノートパソコンとも、なんか相性が悪いですし・・・。
次回更新時には他のにしようかなと思ってますけど、カペルスキーってのもあるんですね。参考にします。

投稿: るー | 2007.03.06 09:45

セキュリティソフトのシェアでは、やはりノートンが強いみたいですね。それだけにあの挙動の重さに不満を募らせているユーザーも少なくないようで…。
アクティブ化でトラブってウチのブログを見に来る人も相変わらずおられますし。

乗り換えるのであれば、情報はたくさん集めた方がいいですよ。カスペルスキーは新興勢力ということもあって、得られる情報は多くないかもしれませんが。

投稿: ぶるない | 2007.03.06 13:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/14148217

この記事へのトラックバック一覧です: ノートンからカスペルスキーへ:

« おや、こんなところにロケ隊が… | トップページ | アニメ版スパロボを読み解くキーワード »