« バカにバカと言われる人たち | トップページ | 大甕駅定点観測 »

2007.04.05

行くあてを探して そしてまたさまよって

 ネタがあれば懲りずにやります、「奇妙な検索」シリーズ。ほんと、いろんな人がネットの世界をさまよっているなあ。

高校生寝ているときホ●体験

 本当に検索に引っかかるのは勘弁なので一部伏せる(同性同士の恋愛のことです)。その手の人は、高校生くらいでそっちの世界に目覚めちゃったりするんだろうか? 双方合意のもとだったら外野がどうこう言う筋合いのものではないけど、そうでなかったらイヤだなあ、これは。

フリーメールで匿名はバレル

 なにを考えてこのキーワードを入力したかは詮索すまい。でもバレたらまずいようなことだったら、しない方がいいと思うぞ。

協奏曲 カラオケ ラフマニノフ

 キーワードを見たときには「カラオケで歌うのか? でもどうやって?」と思ったが、どうやらピアノ協奏曲からピアノパートを抜いた練習用のCDがあるらしい(文字通りの「カラオケ」だな)。別に変じゃないのね、これ。

犬 水頭症 手術 茨城

 犬にもあるのか、水頭症が。やっぱり頭から腹に管を通す手術をしたりするのだろうか? 人間なら症状を口で訴えることができるけど、犬の場合は意思の疎通に難があるだけに、手術はともかく術後が大変そうだ。シャントバルブの圧調整とかどうするんだ?

 この他、検索キーワードが変だったわけではないが、PSPのブラウザでこのブログにアクセスしてきた人がいて驚いた。トピックタイトルに引っかけるわけではないが、足跡は残る。

|

« バカにバカと言われる人たち | トップページ | 大甕駅定点観測 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

奇妙な検索」カテゴリの記事

コメント

あはははっ! 今回もつい笑ってしまいました。
すごいなあ・・・。
ラフマのカラオケ、一瞬びっくりしましたけど・・・(^^;

うちのブログも、この間なぜか「怖いかっぱにさらわれる」というキーワードで来たひとがいました。
こんな記事、書いた覚えないんですけどねえ・・・。(汗)


投稿: るー | 2007.04.06 14:12

ブルース・リーの奇声だけがテロップで出るキテレツなカラオケも実在するので(初めて聞いたときには腹筋がつるほど笑いました)、カラオケ屋の歌本にラフマニノフがあっても不思議ではないのかも(十分不思議だよ)。

これまでのコメントを拝見する限りでは、るーさんのところでもこの種のネタが使えるのではないかと思いますがどうでしょう?
コメントの中身が検索エンジンに拾われたせいでやって来る人も意外にいるんですよねえ。自分で書いた覚えがなくてもコメントの内容いかんによってはヘンなのが来ますよ、ふっふっふ。

投稿: ぶるない | 2007.04.06 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バカにバカと言われる人たち | トップページ | 大甕駅定点観測 »