« ときわ路パスで乗り鉄・Scene4「E531系グリーン車」 | トップページ | あの時の傷は蘇る 謎の鍵 探す »

2007.05.02

でかっ!

 今日で4月も終わりという日に両親が揃って出かけ、帰ってきたと思ったら家具の位置が一部変わっていた。てっきり探し物か何かをした後で元に戻していないものと思って確認したところ、「明日新しいテレビが来るから」との返事。出かけた先は、現在の家に引っ越す前からなじみにしていたパナソニックの特約店だったのである。この店で買い物をするのも何年ぶりになるのやら。

 どれどれと伝票をのぞき込んで驚いた。画面サイズはそれまであったテレビの倍はある42インチ。もちろん地上デジタルやハイビジョン放送に対応、契約すればCSも見られまっせ、という代物であった。さらにセットでハードディスクレコーダーも購入というから相当に太っ腹だ(世間的には「何をいまさら」であろうが)。

 翌日、お店の店長が直々にセッティングにやってきた。おれが気が付いた頃には設置は完了しており、親父が店長と画面を見ながら談笑していた。リビングにどかーんと登場したプラズマテレビは、数字から受ける印象以上に巨大。画面もきれいだ。そして使いこなせるかどうにも怪しい、機能の多彩ぶり。「あっちも見たい、こっちも見たい」と思ったらリモコンを駆使して必要な機能を呼び出さなければならない。実際におれは録画予約をしようとしたらレコーダーの画面がフリーズし、深夜にパニクる羽目になった。

 こんな多機能なテレビがどんどん普及するのはいいが、使う側はちゃんとそれに対応できているのだろうか。慣れるまでは取説と首っ引きで使わなければならないのは必至である。……どうせトラブったときの対応要員は問答無用でおれなんだし。

|

« ときわ路パスで乗り鉄・Scene4「E531系グリーン車」 | トップページ | あの時の傷は蘇る 謎の鍵 探す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/14929733

この記事へのトラックバック一覧です: でかっ!:

« ときわ路パスで乗り鉄・Scene4「E531系グリーン車」 | トップページ | あの時の傷は蘇る 謎の鍵 探す »