« 遙か彼方の光にむけて | トップページ | 無礼者ッ! »

2007.06.09

時効管理課、茨城へ

 週末のお楽しみだった「帰ってきた時効警察」も最終回を迎えた。「あれはドラマではなくコントではないのか」という批判もあるだろうが、おれは今回のシリーズも楽しませてもらった。

 その最終回、レギュラー陣が「あーッ!」と言うシーンが多かったように思うが、リアルタイムで見ていたおれがもっとも「あーッ!」となったのは時効管理課の面々が列車で移動するシーンであった。ドラマに鉄道が出てくると「これ、どこの路線だ?」と気にするのはテツな人の習性だと思うが、さすがに見慣れた車輌が画面に映れば、あまりあちこち乗り歩かない人間でもピンと来る。「あーッ! 茨交湊線だーッ!」。

 遅れてきた三日月と霧山が落ち合ったのは、画面に映っていた時刻表から那珂湊駅と判明した(思わず時刻表と付き合わせて確認したおれも相当に物好きである)。昨年公開の映画「フラガール」でもロケが行われた駅である。日頃乗らない路線なので、十文字が乗り遅れた駅がどこかまでは分からなかったが、沿線住民の人は一発で分かったんだろうなあ。

 その気になれば第3シリーズも作れそうなので、製作の気運が高まったら作ってほしいと思う。無理にとは言わないから。

|

« 遙か彼方の光にむけて | トップページ | 無礼者ッ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

十文字が乗り遅れたのはおそらく「阿字ヶ浦駅」です。終点ですね。

...昨日、実際に行ってきちゃいました(笑)

投稿: おおうち | 2007.06.11 10:59

はじめまして。コメントありがとうございます。
このトピックを書いてから、「時効警察」関連のキーワードで来訪される方が意外にいらっしゃって軽く驚いています。

なるほど、あれは阿字ヶ浦駅でしたか。
湊線には那珂湊までなら大昔に乗ったことがあるのですが、終点の割にはなんにもないんですねえ…。

投稿: ぶるない | 2007.06.11 13:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/15363240

この記事へのトラックバック一覧です: 時効管理課、茨城へ:

« 遙か彼方の光にむけて | トップページ | 無礼者ッ! »