« 儲けは出ているか? | トップページ | それいけ!ワンマンマン »

2007.10.17

我が家の来訪者たち

 我が家には、生まれて間もなくやってきてかれこれ13年になるナコというメス猫がいる。……のだが、それ以外に庭先にやってきては食べ物を無心する猫たちがいる。今回はそんなやつらをご紹介。

グレ
オス猫のグレ(2007年1月2日撮影)。命名はうちの母親による。母が名前を付けると例外なく見たまんまのものになってしまう。体の色がグレーなのでこんな名前になった。写真では分かりにくいかもしれないが、実はかなりでかい。上の写真から10ヶ月経った現在では、顔の横幅が増してさらに貫禄が付いている。

ちび猫たち
左はニャン太、右はゆのっち(2007年10月13日撮影)。命名は弟。通い始めた頃は、例によって母のストレートな命名で「コアカ」に「コミケ」(『小さくて赤い猫』と『小さい三毛猫』の意)という名前で呼ばれていたが、「いつまでも小さいままじゃいないだろ」という主張が通り、この名前で呼ばれるようになった。名前の由来は「ひだまりスケッチ」から(ゆのっちはともかく、ニャン太という名前は1コマしか出てこないのだが…)。ゆのっちは三毛猫なので十中八九メスであろうと思われるが、ニャン太の性別は確認していない。「もしメスだったらどうしよう…」とは命名者の弁。

 我が家に来始めた頃のちびたちは人間どもの一挙手一投足にびくびくしていたが、最近ではだいぶ神経が図太くなってきて、ニャン太などは庭先で昼寝するレベルまで慣れてきている。体をなでさせてくれるところまであと少しか?

 挙動を観察する限りでは、このちび猫たちはどうやら前出のグレの子供であるらしい。ある程度成長したときに親猫に縄張りを追い出されるのか、それとも禅譲されるかは時が来てみないと分からない。誰がいなくなっても、きっと寂しくなるのだろうなあ。

ナコ、13歳の誕生日に
で、こちらが現在の主であるナコ(2007年6月29日撮影)。写真は13歳の誕生日に撮ったもの。すっかりおばあさん猫になったが、やんちゃなところは変わっていない。人間たちは「長生きしてね」と願ってやまない。

|

« 儲けは出ているか? | トップページ | それいけ!ワンマンマン »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ぶるないさんちはネコがたくさんなんですねー。
しかし飼っているのは1匹・・・ということでしょうか。(^^;
ちゃっかりしてるのに、憎めないのがまた・・・(笑)

なんか癒されました。

投稿: るー | 2007.10.21 23:59

ちゃんと飼っている猫はナコだけです。
…なのですが、どういうわけか我が家は「ここに来れば食い物にありつける」という情報が猫たちの間に行き渡っているのか、通い猫が絶えたことはありません。

記事を書いたときには3匹が通っていたのですが、グレとゆのっちはあまり来なくなり、ニャン太だけが通うようになりました。よく通るんですよ、こいつの声は。

投稿: ぶるない | 2007.10.22 05:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/16789832

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の来訪者たち:

« 儲けは出ているか? | トップページ | それいけ!ワンマンマン »