« 「正解はCMのあとで!」 | トップページ | ときわ路パスで秋の乗り鉄・Scene0「宴の支度」 »

2007.11.08

イカれた警官のmixi実況中継

 おまわりさんというのは大変な職業だと思うのだが、ごく一部にはそうでもなさそうなヒトもいる。YOMIURI ONLINEより。

 奈良県警の20歳代の男性巡査が、インターネット上で会員同士が情報交換できる「ミクシィ」に、「明日は暴走族の一斉検挙」「国道でひき逃げ事件発生」など捜査情報を頻繁に書き込んで公開していたことがわかった。

 事件発生の一報や捜査着手の予定日、容疑者を逮捕したことなどを勤務中に携帯電話などを使って“実況中継”した書き込みも見られ、県警は「不適切な行動」として巡査を口頭で注意した。巡査は「軽率だった」と反省しているという。

 こいつの処分を「口頭注意」だけで終わらせちゃっていいのか? これは守秘義務違反に当たらないのか? 捜査着手の予定日というのは「職務上知り得た秘密」(地方公務員法第34条第1項)じゃないのか? 守秘義務違反は1年以下の懲役か3万円以下の罰金だぞ。まさか「仕事中にケータイいじって遊んでちゃいけませんよ」とかいう「注意」じゃないだろうな。

 もちろん守秘義務違反は問題だが、この警官の書き込みの内容がどうにも頭の中身を疑いたくなるような代物なのも問題であろう。

 10月2日午前0時22分の書き込みには、「明日ゎ某署の特別捜査本部がとうとう暴走族に対し逮捕令状が出たとのことで一斉検挙に着手するんで応援派遣で朝早く集合 んでボチボチ寝ます」とつづっていた。

 おまえはどこぞの連続放火犯か。こんな書き方で悦に入るのは高校生くらいでやめておいた方が賢明だと思う。

 この警官はmixiの閲覧範囲を正しく把握していなかったせいで痛い目にあった。mixiをめぐるトラブルというと、某アニメのスタッフが暴言を吐きちらしたせいで取締役のクビが飛ぶ事態に発展したのが記憶に新しい。mixi会員の人は「自分の発言がどこまで見られるか」をきちんと知っておいた方がいい。他山の石として。

|

« 「正解はCMのあとで!」 | トップページ | ときわ路パスで秋の乗り鉄・Scene0「宴の支度」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

さすがは警察ですね。
身内ならば口頭注意で片付く、なんと身内組織。(^^
しかし、「軽率」で済むのですかねぇ。
・・・これが民事だと、賠償請求とかそういった話題ですよねぇ、守秘義務違反すると。
確実に、職場首ッス。

投稿: Fear ウルフ | 2007.11.08 23:57

あきらかにこの処分は甘過ぎですよねえ。「口頭で注意」なんて「処分」ですらないでしょう。
謹慎とか停職とかのレベルのペナルティを下さないと、おまわりさんの給料の出どころ(税金を払っている一般市民ですね)が黙っちゃいませんよ。ことがおおっぴらになったら、奈良県警に抗議のメールがどっさり届くことでしょう。おそらくはすでに…。

投稿: ぶるない | 2007.11.09 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/17016089

この記事へのトラックバック一覧です: イカれた警官のmixi実況中継:

« 「正解はCMのあとで!」 | トップページ | ときわ路パスで秋の乗り鉄・Scene0「宴の支度」 »