« 砕け散るまでそば粉と戦う | トップページ | HEAVEN KNOWS »

2008.01.10

「ごちそうさま」は?

 ひいきにしているラーメン屋がある。カウンター中心のこぢんまりとした店なので15人で満席になってしまうが、その筋のガイドブックに掲載されるくらい味の方では人気がある。小さい店であるだけに、他の客の挙動がどうしても気になってしまう。で、どうにも引っかかることがひとつ。

 どうして店を出るときに「ごちそうさま」を言わないのか?

 これは年齢・性別を問わないのである。客がお店の人と会話するのは、注文するときと替え玉を頼むときくらい。そんな客の挙動とはお構いなしに、お店の人たちは注文の品が出来上がれば「はい、お待たせしましたぁ!」、客が店を出るときには「ありがとうございましたぁ!」と元気な声をかけてくれるのであった。そこまで腰を低くしてもらっていて、どうして客がお店に礼儀を示さない? 「自分は客なんだから、そんなこと言わなくてもいいだろ」とか思っているのか? 自分ちの食事では食事の終わりに「ごちそうさま」って言わないのか?

 おれは外食したときには「ごちそうさまでした」を欠かさずに言うことにしている(ファストフード店を除く)。駅の立ち食いそば屋も例外ではない。この習慣のおかげで先のラーメン屋では会計時と店を出るときの2度、元気な声をかけられる。

|

« 砕け散るまでそば粉と戦う | トップページ | HEAVEN KNOWS »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75931/17642432

この記事へのトラックバック一覧です: 「ごちそうさま」は?:

« 砕け散るまでそば粉と戦う | トップページ | HEAVEN KNOWS »